猫と音楽家の暮らす理想のお家

【猫と音楽家の暮らす理想のお家Vol.8】何も考えずにわがまま垂れ流しの猫マスターついに怒られる

引き続き「猫と音楽家の暮らす理想のお家」シリーズを更新してまいります。

家のこととなると毎日更新も全然苦痛じゃないですね。自分がいかに猫に狂っているか再認識できて幸せです。

前々上がってきた図面に前回の記事で修正を入れ、今回はその修正がどうなるのか!?と言う内容の記事です。

ほんとに字の汚い僕ですが猫のために一生懸命書いているので、その一生懸命さを一生懸命汲み取ってくれる営業担当さんには感謝です。

前回公開した直しの図面がこちら!

今見たら「おやこドアだ」って何珍しい生き物見つけたみたいな書き方しとるんや・・・・

まあ細かいことはいい、レッツ!図面!!!

実際に変更された図面がこちら

待ちに待った次の打ち合わせで、出来上がった図面にこんなゾーンが追加されました!

「猫スペースの横に猫を見ながら仕事できちゃうぞ的ぽっこり書斎ゾーン。」

それに伴い

「一階もぽっこりするならついでに二階もポッコリさせちゃえゾーン。」

を追加。

寝室のそのぽっこりもなんか猫スペースにしちゃおうぜ計画。キャットタワーおいたりさ。トイレ専用のスペースとかケージおくのもあり。最高。

素晴らしい天才的なアイデアだ。猫グッズも置けるトイレも置ける。机があれば仕事もできる。高い位置に登れる窓なんかもつけちゃったりしてみんな喜ぶぞ〜!

こうやって改めて見るとリュックたちと暮らしだしたアパートはちょうど寝室くらいの広さだったかな。それがたかだか寝るだけの一室になってしまう。猫ドリームだぜ・・・・

段ボールベッドにしてたりしたなあ。。

感傷に浸りつつ、絶対に実現させてやると言う強い意志をが再燃した。頑張る!

3階

おお〜〜〜!形が縦に!

否!!8.5畳が!7.5畳に!!!小さくなってるう〜〜〜!!!!

しかし天井が高い部分は多い。。。。設計の都合部屋が大きくて天井が低いところが多いか、少し狭くなって天井は高いか・・・になってしまう・・・・。

トイレの掃除とか大変になりそうなのと掃除が大変になりそうなので天井高を優先することにしました。

まあ、3階はフリースペース!おまけというかあったらいいね!てな感じだったのであることに感謝しよう!というポジティブシンキングで打ち合わせを進めることに。

実際どのくらい値段が変わるのか?

ただ、この通称ぽっこり(最後まで僕しか言ってない)、もちろん広くなるので坪単価で高くなります。当たり前ですが。

あんまりお金に関して大っぴらに言いたくありませんが、オプション等の都合もあり大体画像の2マス分で100万円くらい増える計算なので二階も合わせるといとも簡単に200万円追加〜!ひえ〜〜〜!うおい〜!うちの猫に免じて700円くらいにしてくれ〜!住友さん〜!

更に外構の都合で周りが大きくなるとそっちも一緒に上がるので怖いことに・・・・

しかし!デカくしたい!!!(あほ)だからデカくするのだ!!!!(あほ)

猫たちが走れるスペースが増えればそれでいい!!お金のことは後で考えろ!

と言うことでバンバンデカくしていった結果・・・・

驚愕の延床面積に

あれしたいこれしたいやっぱりでかくやっぱりあっちこっち・・・・そんなことを繰り返し、定まってきた延べ床面積・・・

その広さ!

約150平米!45坪!

普通だと二世帯住宅でもいいくらいのサイズ感と言われました。

いや、そんなことよりLDK!

35.6畳!!!でけ〜〜〜!!!

「ほう・・・ここまでくると40畳にしちゃ・・・・」

と口走った瞬間営業担当さんが

「やめてくださっ・・・!じゃなくて・・やめましょう!!!もう!!!やめましょう!!!でかいです!この家!めちゃでかいです!!!猫5匹!バッチリです!!!入ります!住めます!!」

と制止してきました。記憶によればその目は心なしか涙目だった気がします。

とまあ、常識人の担当さんと、予算の狭間で程よい按配になったのでは?ということで1階はほぼほぼ確定かな〜?!

ここまで長かった・・・実は3ヶ月かかっています。(チョコチョコ気分ででかくするからだろ)

ちなみに最初のイメージ図面になかった玄関部分のポッコリも実は1回目の打ち合わせ後に増やしてみたので営業さんは僕から約3回

「ねえねえ、僕、やっぱりもっとデカくする〜。だって猫5匹いるんだも〜ん」

を喰らっています。

最初は「え!?」みたいな感じだったのが

「あ、は〜い、猫ちゃんのためですもんね。おっけ〜です〜」

みたいに様変わりしていく様子はとても楽しかったです。

人はいくつになっても変われるんだぜ・・・(まず謝れ)

いよいよ間取り確定?と思いきや・・・

いや〜。長かった。ここまで実は数ヶ月の時間を費やしている打ち合わせ。きっと営業担当さんは何回か僕のこと殴りたくなってると思うのですが、まあ結果いい感じになりそうだから良かった。

そろそろ色ぎめとかそう言うのにいくのかな〜。楽しみだな〜。

と思っていると・・・青ざめた担当が・・・とんでもないことを言い出しました。

次回

「よりによって最も拘った〇〇が、実現不可能に・・・」

乞うご期待!

次の記事はこちら

オススメ記事
猫と音楽家の暮らす理想のお家

【猫と音楽家の暮らす理想のお家Vol.84】走り疲れて寝落ち、まではわかるけど、そんなとこで寝ます?

2021年6月30日
リュックと愉快な仲間たちブログ
猫は意外とよく走ります。 猫と暮らしていない方はなんとなく寝て過ごしているようなイメージの方も多いかと思いますが、マジで結構走ります …
猫と音楽家の暮らす理想のお家

家を建ててよかったなと心から思える最大の変化点。其の二。最強のキャットスペース

2021年8月10日
リュックと愉快な仲間たちブログ
やはり引っ越した後のみんなの様子や、実際のところどうだったのかなど気になる方も多いようで、アクセスがたくさんありました。 http …