猫と音楽家の暮らす理想のお家

【猫と音楽家の暮らす理想のお家Vol.6】注文住宅の打ち合わせでこのクソみたいな手書きの図面を渡したら凄いことになって返ってきた

僕です。猫マスターです。

「猫と作曲家の暮らす理想のおうち」シリーズ、ついに6話。

待ちに待った間取りの打ち合わせの真っ最中です。

そういえば、家を建てることになるまで全く知らなかったのですが、打ち合わせはモデルルームでやるんですね〜。素敵なモデルルームの中で打ち合わせをしているとあれやりたいこれやりたいがたくさん出てきて大変ですが、とても楽しいです。

ワクワクとドキドキが同じくらいのボリュームで襲ってきますが、とにかく猫のために頑張るのです。

図面に起こす作業が始まりました

絵の才に溢れる僕の天才的理想図面から担当さんが色々汲み取ってくれて、実際の設計基準やら条件などを諸々盛り込んだ図面を出していただくのですが

ここね全然願いが叶わなかったら元も子もない・・・・

前回公開した僕の天才画力の図面と一緒に家で絶対にやりたいこと一覧を担当さんに渡したのですが、あまりにもやりたいことが多すぎたので

「こだわり強すぎて色々面倒おかけします・・・」

と伝えると

「ここまで細部までこだわって最初に決めてる方も珍しいので、むしろやりやすいです!やりがいあります!僕も楽しみなんですこの家。」

と言ってくれました。お、これは完全に当たりの担当な予感。

何回も色々すり合わせていくのが普通なのですが、僕は間取りも雰囲気も部屋数も色から何からほぼ決めていたのでスムーズに進んで行きました。

いよいよ手書き図面が・・・ホンちゃんの図面に・・・

僕のこのゴミ図面から・・・

プロはどんな図面を作ってくれるのだろうか・・・・

いくらなんでも子供の落書き以下すぎるイメージ図面・・・・。流石に初っ端は物凄い破綻しそう・・・・(僕の画力のせいで)

上がってきた図面がこちら

既にほぼほぼ叶っている〜!!

そうそう、この広さにこの間取り!猫たちのために考えられている〜〜!すごい〜!めちゃ見やすい!

ご存知ない方のために簡単に書くと四角いマス1マスが910mmです。

約90cmなので、5マスで4.5m、10マスで9mってな感じです!

つまり一番長手の部分が約9m!(実際には壁の厚さなどもあるので数センチ狭くなります)

縦幅は7mくらいと少し理想より小さくはなってしまっているがまあ良いでしょう!

気になる3階

緩和やら、建築の都合やらの都合で、実際に使える3階のスペースが少し小さくなってしまったが、3階があること自体がすごいのです!

(というかそもそも音楽室勾配にする時点で3階全部をスペースに出来ない事に気づけよ僕…)

いやはやしかし!なかなかにでかいぞ!すごいぞ!すごいぞ!!

本当にちょこちょこ叶っていない部分があるのは指摘していけば解決していくでしょう!(僕の字が汚すぎるせいだと思う)

とはいえ3階はもう少し詰めようがあるというか、やれることがあるはず!!

これをベースにあれがこうでこうじゃないとか色々やっていくのである!

ほぼほぼ叶っている理想。

購入した土地がやたら無駄にでかいので(250平米近く)予算無視したら建坪率守ってもある程度の大きさにできちゃうので、一層の事予算は全部無視してとにかく一回デカくしちゃおうぜ、と言うアホ丸出し理論で生まれた図面ではあるが

・30畳超えのLDK

広々まっすぐどーん!家具を置いても猫たちが見渡せる〜!

・音楽室(防音施行は外部)

要望があったら家公開後に記事にします。

・猫たち立ち入り禁止の洗濯エリア

これもこだわりポイント。室内干しをする際柔軟剤などが帰化して充満してしまうと猫に良くないので(無論元々出来るだけいい柔軟剤や洗剤を使っていますが)室内干し用のお部屋と、ウォークインクロークは必須でした。

・広めの寝室

そりゃみんなで寝るからね。広いに越したことはない。ベッドを二つ置くか、キングを置くか、後日決めようと思っています。

・鉄骨階段

どこにいても猫が降りてくるのが見える位置に!

などなど、盛りだくさん!

出来るだけ「予算が〜」で小さくならないようにしたい。この理想は最低ライン。ここから何かを間引くようなことはしたくない・・・。

気になる大きさ、現状での延床面積は?

その広さ!延床面積130平米!40坪!広〜!!

今住んでいるマンションも鬼ごっこが条件で購入したため結構デカいので約100平米・・・・。

それを1.3倍にして二階建てにしたような感じです。

かなりいい感じ。

見積もりも同時に出してもらいましたが、オプションつけすぎてるため住友不動産の平均坪単価70万前後を大幅に超えた価格に・・・・。もはや林業でも良かったのでは・・・くらい・・・

一般的な一戸建ての平均的なサイズ感は27坪〜34坪くらいらしいので既に大分でかい。打ち合わせで何度も

「家でかくしすぎですよ笑。」

と担当に言われましたが

「いや、だってうち猫5匹いるからね。」

という暴論で乗り越えてきましたよ・・・。

だって猫5匹いるんだもん・・・。走りたいんだもん・・・・でかい方がいいでしょ・・・・

しかし偏差値の低い僕は思ってしまいました・・・・

「広さ、まだ足りなくね・・?」

次回

「「まだまだデカくするなり」猫マスター僕、イカレる」

乞うご期待!

次の記事はこちら

オススメ記事
猫と音楽家の暮らす理想のお家

【猫と音楽家の暮らす理想のお家Vol.31】イケメン現場監督さん、イケメンだった。男と二人の大号泣の真相は

2021年4月22日
リュックと愉快な仲間たちブログ
何とびっくり、かれこれ1ヶ月毎日更新しているようです。お家記事。すっかり長期連載に。 というか毎日こんなに文字書いてるの凄くない?丸 …
猫と音楽家の暮らす理想のお家

家を建ててよかったなと心から思える最大の変化点。其の三。最強のデカ窓

2021年8月13日
リュックと愉快な仲間たちブログ
家を建ててよかったなと心から思える最大の変化点シリーズ。なんとなく自分でも改めて過去のお家との変化点を振り返りエモくなれるので勝手に書き綴 …
猫と音楽家の暮らす理想のお家

【猫と音楽家の暮らす理想のお家Vol.61】それは、突然の出来事、いや、実はずっと前のことでした。ニックの真実明かします。

2021年5月24日
リュックと愉快な仲間たちブログ
全然降りてこない女子たち 待ちきれない僕。 自由奔放な男子たち。 早く降りてきてくれ・・・女子たちよ・・・ そんな …