猫と音楽家の暮らす理想のお家

【猫と音楽家の暮らす理想のお家Vol.1】愛猫のために注文住宅で家を建てた真の下僕の物語。【金額間取り全公開】

私、可愛すぎる猫5匹と暮らす、本業は猫マスター、副業で作編曲家をしています響介と申します。

突然の発表になりますが・・・・

猫マスター響介・・・・

猫愛が故に・・・いや、猫たちから受けた沢山の恩を返すために・・・

この度・・・・万を辞して・・・・

猫のために!家を!建てます!

「えっ!お前そこそこ最近家買ったって言ってたじゃん!アホかよ!!!アホだよ!!!」

そう思ったあなたに、今回はここまでに至る経緯や理由と、過去のお話をちょろっとばかり・・・。

マンションを持ってるくせになぜここにきて注文住宅を?

地味に100平米越えのマンション時代

ええ…数年前に…買いましたよ「マンション」をね…

猫たちを走らせたい一心で、その思いだけで25歳で100平米前後のマンションを買いました。

しかし!今回は!一戸建て!!!!いや!完全注文住宅の一戸建て!!!を!

0から!建ててやる!!

なんかもっと広くしたいし!(アホ)

理由は簡単だろうが!猫のためだよ!!

猫を幸せにするためだよ!!!!わかんだろそんくらい!!!

僕は「猫マスター」を名乗り出したその時から30歳までには注文住宅で猫たちのために本気で奴隷化・・・もとい、心から全力で全てを尽くすと!

強く強く思い描いていました。一日たりとも揺らぐことなく。

どんな家に住んでいる時でも「猫たちを最強に幸せに出来る空間作り」を目指して生きてきました。

そんな僕にとって当時購入したマンションはあくまでステップの一つでした。完全に気の狂った話ですが笑。

「とにかく狭い家からみんなを脱却させたい!」そんな思いで引っ越しました。

しかし、本音は

「階段があり、2階建て、可能であれば3階建て、しきるドアもなくどこにいようが猫が自由についてきて、自由に移動できて自由に走り回れるオシャレなお家!」

そんな家を作りたくて、たまに「こんな家にしたいな〜」とか紙に書いてみたりとかしながら、目標達成のために一生懸命働きまくりました。

とにかく稼いでとにかく頑張って、その甲斐あって、ついに、家を建てられます。

みんな、待たせたね。

階段、猫専用のスペース、全て実現してやる・・・。楽しみにしてろよだぜ・・・。

今までの住まいでも本当に色々な思い出があります。

なんやかんやで楽しかったワンルームのボロアパート

野良猫保護猫から始まって、当時貧乏な野良の作曲家(ぼく)に引き取られ、当時はほぼワンルームのボロアパート暮らし・・・・

当時の年収はそりゃもうゴミカスの様な感じでした。でも猫たちのものを揃えることだけには余念がなくリボ払いで猫グッズ買ったりしてました。今思えば絶対にダメな飼い主です。

狭いお家でみっちりみんなで過ごしてたね。今振り返るともっともっとしてあげられることもあったし、今の僕からしたら信じられないような環境だったかもしれません。

でも狭い空間での暮らしがきっかけで、みんなで僕を囲んで寝る癖がついたのかなとか思ったり。

でもね、たくさん走らせてあげられなくてごめんね。

物がたくさんで、気を使って走らせてごめんね。

でも我が家の猫たちが僕の私物を壊したことは一度もないんだよなぁ。

いい子たち揃いでほんとに幸せだ。

疲れて帰った僕を心配しようにも狭くて何をどうしても定期的に猫ザイルを結成しちゃってたのはいい思い出。

 走らせたい!その思いから一気に100平米の空間へ

そんな牢獄のような空間で数年過ごさせてしまった。

しかしその数年で猫たちの幸せパワーですこぶる仕事の調子も良くなり、なんやかんやで気付けば分譲マンション購入。

家が自分のものとなった途端一気に色々やりたくなって

(猫たちの)寝室に可愛いベッドを置いたりDIYで木を生やしたり

結局引っ越すまでソファにはほとんど座らせてもらえなかったね。座ってみたかったな。ソファ。

みんなを外に出してあげたくて一室をぶっ潰して部屋に庭を作ったり、猫部屋を作ったり、たくさんしたね。

何をやって猫たちを喜ばせようとしても

「本当は縦横無尽に階段使って鬼ごっこしたい」

「上下左右全ての空間を猫にプレゼントしてあげたい」

そんな思いを払拭できることはありませんでした。

だから、気づいたんです。

もう、建てるしかねーんだと。

だから絶対やってやるぜ。

有言実行の男でいたいから!人に嘘はついても!猫たちに嘘はつきたくないから〜〜!!!!

ついに、注文住宅で0から家を作ることに

LDK35畳越え!?

そんなこんなで・・・・ついに、ついに来ました一戸建て。

しかも!注文だよ!猫のためになんでもやれる!!!やる!

一軒家丸ごと猫たちのための建物!もうこれからは!

「猫部屋」とかそんな概念すらない!

「家」が「猫部屋」!存在する空間は全て猫たちのもの!

僕はこの日のためにありとあらゆる情報を集め死に物狂いでお金を稼ぎ、疲れが限界に達したら猫たちの匂いを嗅ぎながら肉球マッサージを受け、落ちてる髭をケースに保管したりグルーミングした毛を丸めてポッケに入れてみたり腹に顔を埋めたりしながら頑張れたのです。

僕は猫たちにたくさんの幸せをもらいました。

いやたくさんなんてもんじゃありません。素敵な人生をプレゼントしてもらいました。

世界で一番幸せな男にしてくれました。

そんな幸せをもらうだけもらって何も返せず男を語るなど言語道断である!決めたのだよ!お前らに!!恩返しをする!

派手にな!絶対にだ!

待ってろ!みんな!!!!幸せを200kmの速度で!投げつけてやるぜ!!!!

と言うことでこれは猫ブログですが、次回からは家を建てるまでの道のり、個人的に注文住宅を進めるにあたり思ったことやら家を建てたい人に参考になるような記事を書いていきます!

楽しく書いていくので、気になる家の公開まで暫しお付き合いください!

金額間取り、担当さんとのやりとりに至るまでかなり細部まで公開していきます。

家の公開は最後の記事で!是非!読んでいってください!やばい家!建てるぜ!

次回

「猫マスターの考える猫と作曲家の暮らす理想のお家 Vol.1」

乞うご期待!

本物の猫マスターになるために頑張る響介とまだそのことを知らない猫たち

次の記事はこちら

【緊急速報】なんと!この連載が書籍化されました!

数多の書籍化希望の声があり待望の書籍化が決定しました。

タイトルは

「下僕の恩返し」

我ながらいいタイトルをつけました。

こんな長期記事、ネットで読んでらんねーよ。でも、ちょっと気になるけどな。

って人!是非書籍で!ご覧くださいませ。

表紙もシンプルでオシャレ、とても素敵な本となっています。

是非買って僕のローンの手助けをしてください笑!

これからも我々リュックと愉快な仲間たちを応援よろしくお願い致します!

リュックと愉快な仲間たちLINE公式

リュックと愉快な仲間たちLINE公式が出来ました。友だち追加頂けると動画の投稿や、日々の記事更新の際に通知が届きます。

毎日更新を読み逃さないためにも、是非お友達追加お願いします!