おすすめ猫グッズ

【猫グッズはただ置くだけじゃダメ。飼い主よ、考えろ・・・思考するんだ・・・】ネコセカイのソファやばいとこに置いたらやばいことにやってやばいから見て

我が家で最も人気と言ってももはや過言ではない猫グッズ、ネコセカイのソファ!

あまりの可愛さに定期的に記事にしてしまうほどです。

もうね、見た目可愛すぎるだけでも置いておく価値あるのに、みんながエライ使うわけです。

個人的な猫グッズへのこだわりをお伝えしたい。最も僕がこだわっているのが

猫グッズであろうと、出しっぱなしにはしない

そう。僕は猫のおもちゃや猫グッズを出しっぱなしにするのが苦手なのです。

その理由はシンプルに・・・

部屋が散らかる

これは世の皆様の悩みの一つでもあるでしょう。

猫や犬と暮らすと、どうしても汚くなりがちです。散らかりがちになります。

僕自身も正直、アパート時代はマジで「汚」の権化みたいな部屋でした。

「まあ散らかってても別にいいから」そんなあなたに伝えたい。

「散らかっている」状況というのは、何も景観だけの話ではないのです。

まず、猫のおもちゃの場合、出しっぱなしにすると誤飲や誤食につながります。

僕は各部屋に何のおもちゃ、何の猫グッズが何個ずつどこにあるかをきちんと把握しています。

それらをしっかり把握することによって、例えば、誤食や、何かしらの事故があったときに、変化にすぐ気がつけます。

例えば・・・

猫が吐きたいのに吐けなさそう→ぐったりしている→猫部屋のネズミが一個少ない→誤食だ!

と、即病院に連れて行く!

という判断ができます。

これが部屋が散らかっていて、何がどこにあったのか物の数もわからない、なんて状況だと、

誤食をしたのか?ただ走り回って疲れてるだけなのか?お腹が減ってるのか?寒いのか?

理由がわかりません。

猫は口を聞けないので、飼い主がわができる限りの情報を管理できるようにしておくことが大事になると僕は考えています。

見守りカメラなどを導入してくのも一つですね。

カメラ導入することで、こういうやばい姿が見れてしまうこともあるかもしれませんがね・・・・

話は戻って・・・おもちゃの危険。

猫が遊ぶための猫おもちゃのはずですが、例えば紐付きのおもちゃなどは、ヒートアップしすぎると紐を切ってしまうこともしばしばあります。

小さいネズミのおもちゃや、口に入ってしまうサイズのおもちゃは勢いよく噛むことで形が変わり飲み込めてしまう可能性もあります。

これは飼い主が目の前にいれば、切れた瞬間、食べてしまった瞬間に片付けてしまえば事故になりませんが、家にいない時に出しっぱなしにしていて、万が一誤食してしまうと大変危険です。

そこで僕が部屋に出しっぱなしにしている猫グッズには法則性があるのです。

口に入るサイズのものは片付ける

猫じゃらしや、小物のおもちゃは基本的にしっかり片付けます。

テニス部のように数を数えながら箱にしまいます笑。

「ネズミ1!ネズミ2!ひよこ1!ひよこ2!ひよこ3!ひよこ緑1・・・ひよこ青がないぞ〜!!!」

みたいなこと一人でやってます。

しかし、全部が全部まるっと片付けるのではなく、大きめの魚クッションみたいなやつや、転がして遊ぶタイプのちょっと大きめのボール一つ二つくらいなら出しておきます。

ちなみにそのボールまでもがネコセカイ・・・スギョイ・・・

あまりにも何もない状態だと僕が遊んであげられない時間など、ストレス溜まりかねないので、安全性が担保されている物いくつか、もちろん数を把握した上で、出しておいています。

結構有名な某ネズミのおもちゃが、誤食率が異様に高いらしく、どこのペットショップでも売っていますし、ネットでも人気商品だったので、僕も以前持っていたことはありましたが、いろんな情報を知ったり、自分自身が猫に詳しくなっていたことで危険だと感じ、全て捨てました・・・。

そう言った情報や、サイズ感などしっかり吟味しておもちゃを選んだり、遊んであげるようにしましょう。

爪研ぎや、ベッド休まるものは出しておく

これはまあ当たり前と言ったら当たり前なのですが、安らぐスペースさえも片付けてしまっては猫の幸せ空間とは言えません。

ただ、たまに可愛さを重視するあまり細工が細かすぎて噛んだり引っ張ったりしたら部品取れて誤食につながってしまうのでは・・・?というベッドや爪研ぎがあります。

あと我が家にはありませんが、紐でおもちゃが釣ってあるタイプのキャットタワー。

ああ言った商品も、勿体無いですが、おもちゃ部分を切ってから使うようにした方がいいです。

キャットタワーなのにおもちゃまでついていて、凄いお得な感じがするのですが、あれも誤食ランキング上位の輩です。

紐の固定が甘いものがおおく、猫が全力を出すとすぐに取れてしまいます。万が一外れてしまった時は

紐+小さいおもちゃ

という極悪タッグなので、誤食すると大変危険です。

誤食の危険性については先日記事で公開しましたので、是非ご一読いただけると幸いです。

だからネコセカイはすげえのよ

めちゃあげ発言ばかりでやらせ感すごいですが笑、勝手にそう思っているだけです。

そう言った観点からもネコセカイの製品は素晴らしいものが多いんです。

社長さんもたくさんの猫と暮らしているらしく、商品を見ているだけでも僕の考える猫ファースト理念にかなり近いなあと感じ、安心感がめちゃあります。

今回話題にしているネコセカイソファベッドも、クッションがついてきますが、そのクッションもつくりが屈強で、サイズ的にも口に入れることはできません。

ソファ自体にも滑り止めがついていたり、洗濯の面でもしっかり配慮されてたり衛生的にも、誤食等の危険への対策等も、素晴らしいのです。

そりゃそんな素晴らしい猫グッズは勿論片付けたくないし、もっともっとみんなが喜ぶような場所に置いたり、何か工夫がしたい・・・

そんな感情から階段下を猫専用作業スペースにしたり・・・

いろいろ考えてきました。

しかし!このソファにはまだまだ可能性が見える・・・きっと・・・もっともっと・・・あるはずだ・・・

最高の使用方法が・・・

僕はこのソファの至高の使い方を模索する旅(リビング)に出た・・・

絶対に、今よりいい場所が、使い方があるんだ。

僕は音楽もブログもその他のビジネスも含めて全てが「モノづくり」が基盤になっている。

何かを考えたり、作ったり、生み出すことを生業としている身として・・・

もらったものをただそのまま使い、喜んでもらえるのは一番嬉しいのだが、それよりもさらに上の発想に行きたい!!

いきなりアーティスティックなことを言いましたがこれは、ネコセカイと僕の、プライドを賭けた戦いである・・・!!!(勝手に賭けてる)

その辺にポンって置いておけば絶対に使ってしまうソファだからこそ!!!もっともっと最良の場所を!僕が!見つけて!

ネコセカイより僕の方がすごいもん!!!という見栄を張りたいのだ!!(勝手に)

ということで模索スタート

キャットスペースに並べる

いや・・・だめだ・・・こっちにはネコセカイのハンモックがある・・・

これまたソファベッドと同等の人気で、日当たりや環境を考慮すると・・・絶対にここがいい・・・

ここはここで大人気ゾーンなので、このスペシャルシステムを崩してまで設置するのはリスクが大きいぞ・・

人間用ソファの裏

過去にも置いていたが、なんやかんや自分から見えなくなるので寂しい・・・

こんなに可愛い体制になってるのに、気がつけないなんて・・・悲しいやん・・・?

作業机の横

うん・・・二度と仕事できなくなっちゃう・・・

ダイニングテーブルの上

食べたくなっちゃう・・・

全く使っていないキッチン

もうここまでくると完全に意味がわからん・・・

だめだ・・・どこも・・・それなりにありだが、「至高」とまでは行かない・・・

無論どこに置いたって使ってはくれるのだ。

僕がいる場所に猫ありなのでね

しかし・・・学歴ない上にアホだけど猫に対してだけやたら高IQの猫マスター僕は・・・閃いてしまったのだ・・・

最強の置き場所は・・・

ここしかないやろ・・・

さあ・・・この写真に写っている場所のどこかに・・・ネコセカイベッドを設置します・・・・

答えは・・・明日・・・

みなさま予想をSNS等でリプやらコメントやらください!

そしてものすごい結果が待っています・・・

猫に対してはIQ9億になるのに猫と接する時はIQ9になる響介とそもそもIQ高い我が家の猫

次回

ネコセカイソファを〇〇に置いたら装うを遥かに超える衝撃展開が待っていた

次の記事はこちら

乞うご期待

オススメ記事
おすすめ猫グッズ

完全室内飼いを貫く猫マスター僕、みんなと外で遊びたすぎてついに猫を外に出してしまう

2018年12月25日
リュックと愉快な仲間たちブログ
このブログを普段から読んでくださってる方ならご存知かもしれませんが、我が家の猫は完全室内飼い。 否!しかし!僕はいつか猫たちとお散歩 …
おすすめ猫グッズ

尿路結石疑いのあるリュックは、たまにトイレを失敗してしまうことがあります。勿論そんなこと全然気にすることではないのですが、床を掃除する僕を申し訳なさそうに見てくるその姿が可愛くて抱きしめたくなるのです

2021年10月10日
リュックと愉快な仲間たちブログ
以前から何度もお話ししておりますが、我が家のリュックは疑いがあります。疑いというか、石はないのですが、過去に膀胱に少しだけ砂が溜まってしま …
おすすめ猫グッズ

え?どこのVIPの方ですか?自宅に一つ、エリザベスカラーを用意しておくなら絶対これがおすすめ。

2019年5月24日
リュックと愉快な仲間たちブログ
セカンドブログでもお話しましたが、現在我が家の姫、ソラが「粟粒性皮膚炎」というアレルギー性の皮膚疾患と戦っております。 といってもし …