ニャンデレラストーリーは突然に・・・

【ニャンデレラストーリーは突然に。Vol.26】幸せの度が過ぎるマンションでの生活・・・と思いきや・・・

前回の記事でも書いた通り、唐突も唐突に、マンション購入を決意。ノリで引っ越しをした僕ら。

無駄に5部屋もあるので一つは仕事部屋としても普通にあまりまくる。

自分の仕事部屋もあり、寝室もある。

洗濯専用みたいな部屋もあったりしてもまだ余る・・・。

なぜこんな間取りのマンションを買ったのか。

理由はただ一つ

みんなと追いかけっこしたいから。

だ。

寝室も猫たちのものを思う存分配置

そこで第一次猫部屋作戦を決行し

部屋を猫まみれに

トトロとかテントとかキャットタワーとか、今まで一個ずつしか置いておけなかったものを出しっぱなしにできる喜び・・・

ちょっと猫じゃらしを振れば・・・・

いやポポロンどんな角度

すごいポーズ・・・・

みんなのために〜〜!と色々やる度に、いろんな可愛いお返しがありました。

それはそれは毎日幸せでしかなく、数千万円というバカみたいな買い物でしたが、本当に意味のある、そしてお金に変えられない最高の幸せを得ることができ、猫たちも走り回れて楽しそう、僕も走り回れて楽しそう、

毎日がエブリデイのパーリナイでした。(語彙)

仕事も順調に進み、この頃にはサンマーク出版さまから出版のお誘いなんかもいただき、このブログをテーマにした「猫を飼うのをすすめない11の理由」という書籍まで出版することになりました。

すごいことに発売するや否や4度の重版で、本があんまり売れないとか言われる時代にも関わらずそれなりに売れています。

まだお読みで無い方は是非読んでみてください。

そんなこんなで猫僕、仕事全て順調に進んでいて幸せん日々が目まぐるしく動く最高の時間。

しかし、神様はマジで残酷だった。

幸せ丸出し、涎を垂れ流しながら働く毎日、しかしただ遊ぶだけではなく

「猫たちのための家を絶対に建てる」

そう誓っていた僕は常に土地やハウスメーカーを見ながら仕事に励んでいた。

この幸せを守るために、毎日全力だった。

しかし、そんな僕、いや、リュックを、悲劇が襲った。

突如見つかった、リュックの腫瘍

皆様はご存知だろうか?リュックが、過去に肥満細胞種という腫瘍に悩まされたことがあるのを。

昔から読んでくださっている方は、当時、闘病の全てを自身のメモも兼ねて、そして正気を保つために、リアルタイムで記事にしていたのを覚えていてくれてるだろう。

僕の心境や心の波、症状、全てを知っているはずだ。

それはそれは壮絶で、思い出したくもない。本当に辛く辛く、生きた心地のしない数日間だった。

そして、その手術後に起きた大事件についても、おって書いていく。僕はあの時立て続けに起こる悲劇に耐え切れず、自分の人生を諦めようとさえしました。

愛猫が辛い思いをしている姿を見るのはとても辛く苦しかった。しかし、守れるのは僕しかいない。僕が強くあらねば、みんなを守れない。いろんな想いが交錯しながら、たった数日、数週間でしたが、人生観の変わる数日でした。

そんな闘病生活は僕らのニャンデレラストーリーの中で、絶対に欠かすことのできない。

そんなお話、当時のセカンドブログで公開していた内容を次回から再度公開していきます。

僕自身、猫たちの健康をこれからも守るために、再度向き合って読みながら、再記していきます。

一度読んだことのある皆さまも、そして何より、初めて読む方に取ってはとにかく衝撃の内容です。

と言っても、結構罹ってしまうことがある腫瘍です。たくさんの飼い主さんが辛い思いをしています。

そんな方の励みになるような、そして助けになるような記事です。

夢や理想、幻想しか抱かず、簡単な気持ちで猫や犬、動物と暮らす方に、向き合って読んで欲しい記事です。

是非SNSなどでも拡散してください。

臨場感たっぷりで、まだまだ未熟で、そして心がぶっ壊れかけていた僕の心中も含めて、そのまま投稿致しますので、是非ご覧ください。

次回

愛猫リュックを襲った悲劇。肥満細胞種とは

自分で読み返しても涙が出ます・・・・。

オススメ記事
ニャンデレラストーリーは突然に・・・

【ニャンデレラストーリーは突然に。Vol.31】リュックと不快な肥満細胞腫 ウイルス感染編 多頭飼いのお家の方には絶対読んでほしい。

2022年3月5日
リュックと愉快な仲間たちブログ
やってきました、意外と読まれている「ニャンデレラストーリーは突然に。」 僕と猫たちの人生をつらつら書いているだけの連載なのですが、そ …
ニャンデレラストーリーは突然に・・・

【ニャンデレラストーリーは突然に。Vol.38】ウイルス達との長い戦いが終わった。はずなのに。次は「粟粒性皮膚炎」との戦いが、始まりました【ちょい閲覧注意】

2022年4月23日
リュックと愉快な仲間たちブログ
長い時間をかけてリュックの肥満細胞種、そして一家全員ウイルス感染という最悪の思い出を書かせていただいておりましたが、今回の記事からまた、本 …
ニャンデレラストーリーは突然に・・・

【ニャンデレラストーリーは突然に。Vol.13】まじで何もないボコたんとアレルギー体質のソラと、その対策を語る

2021年10月23日
リュックと愉快な仲間たちブログ
前回の記事でもお伝えしましたとおり、ここ数回は我が家の猫たちの「持病」や後天的になってしまった病気など、猫と暮らしていく中で大変なことをお …