猫と音楽家の暮らす理想のお家

【速報】新築を建てたばかりの猫マスターと猫たちから大事なお知らせがあります。

こんにちは猫マスターこと響介です。

大好評連載中の「猫と音楽家の暮らす理想のお家」

100万PVを軽く超えるアクセス、たくさんの応援コメントに支えられ、ソラ姫を含む全員が無事一階に降りてくるところまで無事に進むことができました。

これもひとえに皆様の応援あってこのとです。

本当に心から感謝しております。ありがとうございます。

みんなが100%新居に慣れ、そこから各々の本当のリラックスした生活が始まり、そこから生まれるたくさんの物語があると思うので、まだまだ体力が持つ限り更新を続けていきたいなと思っている所存でございます。

そんな新居生活大満喫中の僕から大事なお知らせがあります・・・。

連載を続けていく中で最も声の多かったご意見を、反映しとあることが決定いたしました。

それは・・・

「猫と音楽家の暮らす理想のお家」書籍化決定!

なんと「猫と音楽家の暮らす理想のお家」が本になります!

以前の「猫を飼うのをすすめない11の理由」はサンマーク出版様からの出版でしたが、今回はビジネス社様からの出版となります。

うえ〜〜!!なんということ!ただの一個人、しかもただのしがないブサイクな色白のおっさん(30)が家を建てるだけの話が本に!

いいのか!本当にそれでいいのか!?別のおっさん(42)とかじゃダメでした!?

実体験を元にしたほぼノンフィクションの話をただただ勝手に面白おかしく書いていただけなのに、すぐに目利きの出版社さんから連絡がありました。

実は連載数話あたりから既に「こんな面白そうなお話!是非うちから!!!」という連絡はいろんな出版社様から沢山来ていましたが、今回ご一緒させていただく事となったビジネス社様は僕の意思や気持ちをかなり尊重してくださり、対応のスピード感や自由度の高い感じもあり即決しました。

(一度サンマーク様にもご相談しましたが、今はまだ「猫を飼うのをすすめない11の理由」をもっと売っていきたいという話になったので皆さん追加で15冊ずつ買ってください。ローンが大変です。もう一度言います、ローンが大変です(圧))

以前の「猫を飼うのをすすめない11の理由」を出してくださったサンマーク出版様も最高オブ最高の担当さんにあたり、終始幸せな気持ちでお仕事できましたが、今回の「猫と音楽家の暮らす理想のお家」シリーズもビジネス社様の素敵担当様のおかげで最高のものに仕上がりました。

書籍内でも触れますが、僕は本当に人運がいい!

簡単な内容説明としましては

ブログでの連載が元にはなっておりますが、なんとなんとなんと・・・・

我が家の猫アルバムページが!!!複数あり!!

連載していた記事を元に作っているので、皆様にとっては一度読んでいたりになってしまう部分もあるのですが、なんと半分写真集も兼ねています!!

前回の本で一番多かった「写真が少ない」という意見も踏まえ、そして今回は本当に「我が家のお話」なのでガッツリ我が家の猫全開で行きます。

・みんなのプロフ写真

・アパート時代

・マンション時代

・新築時代

と、各パートに分け、写真パートはフルカラーで!!!

載せちゃってます。

過去の写真ハードディスクをフル動員し勝手に懐かしくなってギャン泣きしながら写真選定して打ち合わせの時にはなぜか僕の目が全開に腫れてるという謎現象を起こすほど、写真を選びまくりました。

いやね、僕はあくまで音楽業界の人間であり、出版業界の人間じゃないのですが、恐れ多くも2冊(共著なら3冊)出版している身としてはっきり理解している点があります。

出版におけるフルカラーの難しさ

活字本に「フルカラー」をブチ込む。それはとてもとても難しい事なのです。

もちろん価格や本の形態を無視すればカラーを作ることが難しいなんてことはありません。そんな話でなく、皆様がお買い求めしやすく、文量もキープしつつ、写真もしっかり載せる、といった全てのバランスを取るのがとても難しいのです。

やはり印刷代が上がるので値段は上がる。しかしそれだと買ってくださる方の負担が大きい、だから安くしたい、そうすると写真が減る、だからと言ってページ数を減らすと割高に感じるし、今回みたいにストーリー性のあるものをガンガンページ数を削るわけにも行きません・・・・

その辺を考慮しバランスを取るためにも、価格設定や本の作りの難しさ、その辺の懸念点からやはり写真ページは数ページにしましょう・・・的なことになってしまうのが多い中。フルカラーよ。(写真部分)

「注文住宅のときと一緒でまた担当さんにクソみたいな無茶振りしてる猫マスターは人の気持ちを考えろいいぞもっとやれ」

と言われそうな気がしますが、実は裏話があります・・・・

実はこのわがまま・・・僕発端ではないのだ

当初から写真は沢山入れたかったので、出版の条件にも入れていました。

が、僕もものづくりの世界の人間。予算感や現実問題クリアできない無茶振りは言いません。

フルカラーは流石に価格がやたら釣りあがっちゃったり、本の構成が難しくなったりして困らせちゃうだろうなと思い、色の数が少ないカラーページを入れるかモノクロかくらいで考えいていました。

写真は譲れないが作品を作るには全てのわがままが丸っと通るわけではないのでこちらもある程度妥協(いい意味で)するつもりで打ち合わせに臨んだ。

実際のやりとりほぼ脚色なしで書き上げます。

僕「猫の写真みんな見たいと思うから出来るだけ大量に頼みます。できる限りの範囲で鎌いません。」

と担当さんに伝えると

担当さん「フルカラーですね!任せてください!」

僕「え・・・僕フルカラーでなんて言ってな・・・」

担当さん「読者の皆さん、フルカラー喜んでくれますかね(少年のようなワクワク顔)」

僕「えっと、、ええ、そうですね(え、本気なのこいつ?)」

担当さん「あ!アパート時代から新築までの歴代の写真をアルバムにしちゃいましょうよ〜!きゃ〜!」

僕「えっ、いいなら・・・・(フルカラーで・・・?あれ?予算って言葉知ってる?・・・こいつ・・・さては馬鹿だな・・・?)」

担当さん「写真とりあえず沢山送ってください!一旦作ってみます!120枚くらいでいいです!」

僕「ひゃっ・・・・120!?あ、お、おkです(「でいいです」の量じゃねえんだよな・・・パーティなの?猫パーティなの??)」

という予算とか計算一切できなさそうな打ち合わせが行われ何故か僕がタジタジのまま打ち合わせが終わり、本当にカラーページ大量の本になっていました。

いまだにいくら売れても赤字なんじゃねえのかこれと不安です。でもこれは担当さんが勝手に決めたことなので僕は知りません(ありがとうございます)

その上で文章はもちろんたっぷり!写真ページも大量にあって、なんと全200ページ超えの本です。連載記事を読んでいない方はそりゃもうめちゃくちゃ楽しめる本になっていると思います。

それでもなお価格を抑え税込1540円!お値打ち!

素晴らしい・・・担当さんがアh・・・もとい、いい人で助かったぜ・・・

そんな愉快な打ち合わせの様子なんかも発売間近で記事にできたらしたいと思います。

注文住宅時の打ち合わせに負けず劣らずの打ち合わせが繰り広げられ、案の定僕の無茶振り、こだわりもあります。

本には沢山の小ネタやこだわりが詰まっていて一度読んだ方でも空きずに読んでいただけるものとなっていると思います!

そんな気になる今回の本のタイトルは・・・

「下僕の恩返し」

ひえ〜!タイトルのクセ〜!

しかし的を射ている〜!そして僕っぽい〜〜!!

僕が受けた恩を、猫たちに返す、そんな意味合いでこんなタイトルになりました。

僕がこんな素敵な人生を歩めているのは全て猫たちのおかげ。

だからこの本の印税も全部猫たちのために使うんだい!あとローンだな!!!

しかも!しかもしかも!気になる発売日は・・・

今月末!!!

いや、06/23〜!

早すぎい〜!

そう、実は連載をしながら本も書くというバカみたいなスケジュールを送っていたのでありました。

もうね、曲なんて書く暇ないですよ。書いてましたけど。

そろそろ本当に本業猫マスターになっちまうぞってな勢いでがんばりました。

これが100万部売れれば作曲より稼ぐことになるので本業猫マスターになりますね。ローンも返せます、多分・・・ぐはっ・・・

帯も可愛くて見どころたくさんです。

もし100万部売れたらローン全部返して山購入みんなでグランピング計画か無人島計画に移りたいので是非ともお願い致します。

最後に

そもそもの話が僕が家を建てられるような人間に慣れたのは猫たちのおかげ99%、残り1%は親のおかげで僕はただ呼吸をしていただけなのに、こんなにも間の僕はこんなにも幸せです。

みんなと出会えて本当に良かったし、僕はみんなと出会うために生まれてきたんだ、とつくづく思います。

でもね、まだまだただ家を建てただけ、みんなのための環境を作ったというだけで、まだまだ恩返しレベルは1%ちょっとくらいしかできていないんです。

もっともっとしてあげたいことが沢山あります。この身がある限り僕は猫たちの永遠の下僕兼猫マスターで居続けます。

そんな僕の「下僕の恩返し」を、過去のみんなの写真と共に、泣きながら笑いながら読んでくだされば幸いです!

今から家を建てる予定の猫ちゃんと暮らす友人や家族へのプレゼントなんかにも是非!

猫たちを幸せにする物語は、まだまだ序盤だぜ!最高級の幸せを、届けます。

響介

次回【猫と音楽家が暮らす理想のお家、書籍化編】

初めて僕と顔を合わせた担当Yさんが打ち合わせで発した「猫マスターのイメージ」とは・・・いかに・・・?

乞うご期待!

オススメ記事
猫と音楽家の暮らす理想のお家

【猫と音楽家の暮らす理想のお家。出版編】「下僕の恩返し」制作秘話Vol.5。打ち合わせが終わりいざ執筆、編集開始・・・と思いきや・・・・

2021年6月20日
リュックと愉快な仲間たちブログ
前回の記事でもお伝えした通り、僕のことヤバい奴って言うから嫌いではあるが、とにかく仕事のできる担当編集。 随所に「で?あの図面は本当 …
猫と音楽家の暮らす理想のお家

【猫と音楽家の暮らす理想のお家Vol.5】「手書きで自由に理想の図面描いてきてください。」と言われたので画力0の僕が書いて渡した図面がこちら

2021年3月27日
リュックと愉快な仲間たちブログ
すっかり不動産ブログ、注文住宅、不動産ブログ化してしまったこのブログですが、あくまで猫のためのお家を作るための記事です! 「猫と作曲 …
猫と音楽家の暮らす理想のお家

猫5匹にベッドを占領されるので新築3ヶ月で自分スペース用に追加でソファを買った結果がこちらです。前編

2021年8月26日
リュックと愉快な仲間たちブログ
皆様はこう思うことよくありませんか? ベッド、せめえなあ・・・ と。 僕? 僕はありません。(ないんかい)  …