リンパ腫闘病 PR

第三次猫マスター異常【愛猫のリンパ腫闘病日記39】

記事内に記載のリンクは商品プロモーションを含む場合があります

ご飯の食べ方に違和感を感じていたのだが、なんとか食べてくれ、、、

と祈りつつ、夜を迎え、食べない・・・。

結局朝になっても食べてくれることはなかった。

先生のお話では

先生
先生
副作用の期間的にも今日には治ってきてもいいはずだから、今日もまた食べないようだとおかしいな、、

ということだったので、朝イチご飯を食べていないことを改めて確認し即電話!

響介
響介
やっぱり全然食べないです・・・・どうしたらいいですか・・・

大人気なく、震える声で伝えた。

先生
先生
そうしましたら一度連れてきてもらってまた点滴も打ったほうがいいかもしれません。連れて来れますか?

連れて行きたい・・・もちろん連れて行きたい・・・

しかし今週は、一度抗がん剤を打ちに行って、数日後すぐに皮下点滴・・・そしてまた連れて行く・・

今週ずっと病院だ・・・しかも・・よりによって・・・

本日は引きこもりワーカーの僕にしては珍しい外仕事

仕事があるから今日何時間も時間が空くわけn、、

猫マスター「すぐ行きます!」

ということで即答で遅刻を決意

猫より大切な予定などこの世には存在しないのだ。

「ポポロン、ごめんね、また病院だって。ごめんね」

と伝えた瞬間

ポポロンが食べだした!しかもなんかすごい勢い!

ポポロン
ポポロン
びょういん!!?え!食べないと連れてかれるの?!た、たべまーーす!!

みたいな勢い。

しかし食った!吐いたりもない。確かにまだ口は痛そうだが、全然食べてる。勢いも昨日よりいい気がする。

やっぱりポポロンは優しい子。僕が心配しすぎてるから、食べてくれちゃうんだよね。

ということで病院へ

ひとまず、食べたのをしっかり確認した上で、病院へ。

・・・と、その前に・・・

恒例のツーショット!

痩せたかなああ。と不安に思う毎日だが、こうして抱っこするとずっしり重い。

今日も抱っこさせてくれてありがとう。

よし!準備バッチリ!

今日もポーチー忘れてない!家も覚えてる!!

いざレッツドライブ〜!

先生!ポーチーです!

先生
先生
うーーーん、、、、どうしても、、食べませんか、、このまま食べないとなると抗がん剤治療難しくなるかもしれません、、、
響介
響介
あ、いや、さっき出る直前に食べたんですよね
先生
先生
えっ
響介
響介
えっ
先生
先生
えっ
先生
先生
じゃぁなんで連れてきたの…?
響介
響介
た、たしかに
先生
先生
??

という謎の空気になってしまった。

確かに、今さっき食べたのになんで連れてきた、僕。

これは

  1. ポポロン忘れ
  2. 帰る家間違え

に続き第三次猫マスターのイカれ行動として歴史の教科書に載るレベルである。

出発前の写真をよく見たら

ポポロン
ポポロン
え?病院?行くの?僕?食べたよ?え?え?

という顔をしている・・・

マジすまねえポーチー・・・世界一アホの飼い主かもしれない・・・

先生と看護師さん達と「アホ爆誕ですね」と笑っていたのだが、、

よくよく考えれば、この食べ方の違和感を先生に伝えたいので、来て良かったのでは!と自分に言い聞かせ、動画を見せると・・・・

先生
先生
これは・・・なるほど・・・食べれてはいますが・・・量かなり少ないですよね?

その通り食べる量はだいぶ少ない

先生のおっしゃる通りで、食べている感はあるが、実際そこまで食べれていない。

見た目でなんとなくで話しているわけではない。ちゃんと毎回測りを使ってgで見ている。

これめっちゃ便利。

健康な時は一食40g食べていたとして、抗がん剤が始まってからは20g以下。ここ数日は10g程度だ。

いや、食べれてはいる。しかし、前回よりもさらに少なくなっているという事実。

そして、何より気掛かりなのはこの「不思議な食べ方」だ。

口内炎なのか、歯肉炎なのか、その他の口腔異常なのか・・・。

先生に見てもらったが、舌や口に潰瘍のようなものや傷がある感じはないらしい。

ひとまず良かった。それなのになぜここまで痛がるような、不思議な食べ方をするのか。

今の所先生としても判断はつきかねるらしい。少し歯茎が赤っぽいので、軽い歯肉炎はあるかもしれないが、それでここまで痛がるか?

と。

兎にも角にも「食べてるしセーフ」というノリで、いてもいいのか、ダメなのか。

ほんのちょっとしたことで大きな影響がある抗がん剤治療。

先生が診れる範囲でしっかり診てくださり、特段問題はなさそう。

だが、食べる量や、副作用が落ち着いてるはずにも関わらず、食べる量が戻り切っていない事実、色々な観点から

先生の口から驚きの言葉が。

次回

抗がん剤治療が延期になりました。

何か力になりたい!そう思ってくださっている方へ

「どうにかポポロンくん、響介さんの力になりたい!」

その一心から僕が関連している企業様や出版社様へ、お守りや物資をお送りしようと思ってくださっている方が多く感謝の気持ちでいっぱいです。

・・・が、出版社は僕の所属事務所!とかではないため、大量に物資が届いてしまうとお仕事のご迷惑になってしまったり、大変なことになってしまいます。

そこでそれらの対策として、大変心苦しくはあるのですが、処分に困るものや、消費が大変なものがたくさん届いてしまうのを避けるため、フォロワーさんからのアドバイスも受け、お気持ちは「投げ銭」形式で行って頂ければ幸いです。

下記リンクからApple Pay、クレジットカードなどで500円〜お支払いが可能です。

投げ銭後に表示されるページに、少し未来のポーチーのお話を少しだけ書いています。

こちらも記事の進み具合に合わせて、未来の僕の気持ちとして自己満?発散?も兼ねて定期的に更新されていくようにしています。

再三お伝えしますが、これは「治療費を分けてくれ〜!」という旨のクラファンのようなものでは断じてございません。

治療費は自分で出します。出せます。投げ銭0でも問題ありません。

あくまで、皆様の善意を受け取る場がご用意できないか「結局何もらうよりもお金が一番応援になるよ!なんでもするよ!」というたくさんのご意見をフォロワー様方から頂けたので現状善意を受け取れる最善方法だと思っております。

気持ち的には「ブログためになったよ〜」的な、読了的な感覚でいて頂けるとなんとなく気が楽です笑。

毎日の様子を投稿できるよう頑張ってまいります。

毎日、読んでね。

このブログは僕自身の精神を守るため笑、取り乱して文脈や情報がごちゃごちゃにならないようその日その日、当日に書き綴ったものを後日修正し、時系列をずらして書いております。

闘病の当日に書いた日記や想いをもとに少しでも読みやすくなるよう丁寧に書き直し、一人でも多くの方に伝わるように努めています。

日記を見返しながら書く作業、闘病や辛い想いを2度経験しているようで辛い日もありますが、どんなに辛い日々だとしてもポーチーとの大事な毎日です。

遅筆になり不思議なところで日を跨ぐこともあるかもしれませんが、どうかご容赦いただければ幸いです。

この闘病の経緯を知りたい方は、こちらから読めます。