猫と音楽家の暮らす理想のお家

【猫と音楽家の暮らす理想のお家Vol.87】自分が一番でありたい猫、自分より優先されてる猫に思いっきり圧をかけてしまう

どうもどうも。猫マスターです。

前々回の記事で久々に投稿した猫圧が大反響ですが、これからはライン公式でもたくさん投稿していこうと思っています。幸せのお裾分けです。

是非LINE公式も友だち追加してみてくださいね。

今後全体的なSNSをもっと有効活用できるように色々考えていきます!よろしくお願いいたします。

ということで、猫圧が発動したということは、もはや、「新居に慣れた」と言っても過言ではないのでは!?

と思います。

「猫圧発動」こそが、本当の意味での新生活スタート

猫圧を受けられる幸せを思い出し、みんなの愛を感じたこと、みんなへの愛が少しでも伝わったこと、うるっときています。

と言っても僕はただひたすら待っていただけで、何もしていません。

みんなが慣れて、楽しく過ごせるように待ちに待っただけ。

また、みんなから恩を受けちまったぜ・・・

そして今や一階のソファで僕が寝っ転がればみんなが僕の腹に!

ダイブも喰らうし、僕の居場所取りも始まります。

ボコたんなんて、さりげなく僕の横で

こんなすまし顔。

僕が動くとこの体制のまま距離を詰めてきます。可愛すぎ。

もはやあくびすら「美」

白基調のLDKにボコたんというアクセントカラーが入ることによりビシッとしまった印象になりますね。

むほおぉかわいいよボコたん好きだよボコたん・・・

ソラ姫「今『美』という単語を私以外に使ったのはあなた?」

えええええあ、は、はいい!ボコたんが可愛すぎて・・・つい・・・・

ボコたん「私が可愛すぎてつい・・・」

おい・・・!余計なこと言うな・・・!

ソラ姫「いい!?「美」は私のためにある言葉なの。こんな真っ黒の生き物に使わないでもらえる?」

いや、怖いよ・・・みんな美しいじゃないか・・・

ソラ姫「大体ピーボ!あんたね!響介が寝ている真横であざとく寝て、ちゅーるをちょっとでも多くもらおうとしてるってのが丸わかりなのよ!!!気色悪い!!!こんなやつが美しい!!!???ちゃんちゃらおかしな話よ!!!」

いや、言い過ぎだろ・・・一緒に休まってただけだよ・・・許してあげてよ・・・美しいという言葉にどんだけこだわりあんねん・・・

ソラ姫「いい!?次響介に色目使ったら全身脱色して白猫にしてやるからね!!!」

ボコたん「なんかすんません・・・」

凄み方エグ過ぎだろ・・・詰め方が完全に本筋の人・・・

白猫にするのは勘弁してやってくれ・・・

こんなミニコントが繰り広げられるのも慣れた証拠

一階に最後まで降りてこられなかったソラ姫。それがここまで凄めるのですから、もうきっと大丈夫だろう。

もうね、、幸せでしかない。健康なみんな。ストレスもきっと限りなく無くなってきたみんな。

広い空間に3階建て。日当たりも良くて全てが完璧なのでは・・・!?

そう思っていました。

次回

ハウスメーカーレジェンドメンバー急遽招集。家に重大な問題が見つかりました。

気になっていた方も多いだろう。家も完成し、猫圧も発動した。連載を締め括るのであれば絶好のタイミングなのにも関わらず、なぜ【猫と音楽家の暮らす理想のお家シリーズ】がいつまで経っても完結しないのか?

語れない、理由があったのです。

次の記事はこちら

乞うご期待。

リュックと愉快な仲間たちLINE公式

リュックと愉快な仲間たちLINE公式が出来ました。友だち追加頂けると動画の投稿や、日々の記事更新の際に通知が届きます。

毎日更新を読み逃さないためにも、是非お友達追加お願いします!