猫と音楽家の暮らす理想のお家

【猫と音楽家の暮らす理想のお家Vol.48】引っ越してまもない我が家・・・一点を見つめるポポロン・・・・新居に・・・出ました・・・

僕、リュック、ポポロン、と野郎どもから順々に慣れていっている我が家。

僕はもちろんリュックポポロンも徐々に「自分のお家」として家中を走るようになってきました。(僕ももちろん)

ほんの少しずつ、そして1匹ずつ、日常を取り戻している我が家。とは言ってもまだまだ女子たちが降りて来られません・・・・

降りて来られない理由についてはこちら

しかし!何があろうと僕はみんなの味方でみんなのために生きている!いつまででも待つし、なんでもするぜ!!だから、自分のタイミングで、自分が一番安心できる瞬間に降りてきてくれればいいからね。

それまでは男たちで一階で色々やって待ってるぜ・・・

とか色々思ってた最中・・・

ポポロン「響介〜。あれ何?」

ちょっと待って。

まじで怖いやつやめて・・・。

引っ越してきたばっかりなのにお化け的なアレ・・・・???勘弁してくれよ・・・

確かに犬猫は霊感強い的なこと言うしな・・・

でもポポロンがわざわざ教えてくれたのに無視するわけには・・・

この家の主人として・・・男を見せなければ・・・!

意を決して・・・見るしか・・・・!

ファッ!?

あ、あなたは・・・・!

黒い彗星、ボコさん!!!

なぜ黒い彗星なのかはこちら・・・このブログで一番好きな記事です。

な、なんで、そんな怖い角度・・というか怖い顔でこちらを・・・

ボコさん「いいわね・・・あんたら男たちは無神経に走り回って馬鹿みたいにゴロゴロして・・・・少しは上で怯える女子に気を使いなさいよ・・・」

な、なんか、本当に・・・すみませんでした・・・・

お前らもちゃんと謝っとけよ・・・

ポポロン&リュック「なんかうるさくしてすみませんでした。全部響介にやれって言われてました」

裏切らないで・・・

次回

思ってたんと全然違う

乞うご期待

オススメ記事

【新築建築後1年で間取りを変え出す男の物語Vol.2】家を建てた時から憧れだったソファが届いた結果がこちらです。

2022年3月17日
リュックと愉快な仲間たちブログ
前回までの記事の通り、僕は今猫たちのために家を大模様替え・・・いや、もはや大改装? 大きく変化を加え、猫たちがより幸せになれるように …