僕は、今怒っています。ここ数週間の皆様のリプライや反応、応援のコメント…

多すぎます。

皆様のせいで(失礼)大変なことが起きました。

愛猫リュック、そして愉快な仲間達。

連日の記事で書いた通り、ウイルス感染後全員が憔悴しきり、いっときは全員がご飯を食べなくなり・・・全員が嘔吐し・・・本当にこの世の終わりを味わったような数週間でしたが・・・・

引くほど元気に走っております。そんな走ってたことあったっけ?!ってくらい

ご飯も、あんなに食べれなかったのが嘘みたいに食べまくります。

それも一気食いではなく、きちんとちょこちょこ食いを何度も。胃に優しい食べ方を知っているかのように、丁寧に、たくさん、食べています。

僕は怒っています。

皆様の応援メッセージが多すぎて元気になりすぎたリュックが食べすぎちゃうじゃん!ただでさえ今ハゲなのにー!デブも加わったら大変よ!!?

…と、そんな冗談が言えるくらい、リュックをはじめ、みんな完治!バッチリ復活しました。

本当に皆様の支えのおかげです。正直全員に感染したところで、いっそ死んでしまおうかと思うくらい辛く、大のおっさんが泣きじゃくっていました。

色々な温かいお言葉や祈り、中には神社にお参り行って下さった方も。

サンマークさんの方に応援差し入れをお送り頂いた方達も本当にありがとうございます。きちんと受け取っております。

神頼みなんてしないとは言ったものの、神様も力を貸してくれたようです。

神様、ありがとうございます。でも、皆様の応援があってこそだったかもしれませんね。

リュックと愉快な仲間たちは誰1人欠けてはならないんです。(あ、僕含め・・・)

毎日の猫圧を糧に生きている僕は、みんなの健康を守るのが使命。

今回のことを機に、改めてみんなの大事さを感じました。

そして、日頃我が家の猫を見て下さってる皆様への感謝も、改めて強く感じることができました。

食べる食べる。全く止まることなくとにかく食べる。

ad

リュックもきちんと自分のご飯だけを食べるように戻ってくれました(リュックだけは下部尿路対策のご飯なのです。)

こんな事になってしまった当初は

「令和になってなんて最悪な」

「まさかGW真っ只中に、こんなことが」

とか思ってましたが、思い返せば、みんなの尊さや大事さ、そして日々の大切さを実感出来た数日になりました。

それに元々GWはどこにいくとか何をするとか別になく、猫達と引くほどゴロゴロ過ごす気だったので実際内容が違うだけでやることは何も変わらなかったという事実。

その予定通りGW毎日24時間1秒も離れず猫といれたことを考えれば最強に幸せだし、猫マスター冥利に尽きますわ。

最近猫たちと過ごす時間以外で良いことがなくて、気持ちもふさぎ込んでいて、暗かったりしたのですが、みんなのおかげで1日1日の重さ、大事さを実感出来ました。本当猫達には人生観まで教えてもらってるわ。

猫圧も、みんなのトイレも、毛繕いも、鬼ごっこも昼寝も、毎日食べるただのご飯も。全てが特別なんだ。

今僕の横を「こいつ邪魔やな」みたいな顔して歩くその一歩一歩、地面を踏みしめる足音も全部が幸せの音。

ご飯食べてるカリカリ音も、水飲んでるピチャピチャ、トイレ掃除のザッザッ、あくびでつい漏れちゃう声、たまーにやらかす喧嘩の声も、全部が幸せ。

そんな特別を感じられる、地獄だったけど考えさせられる数日でした。

猫たち、何があっても僕が守る。

でも、何もないのが一番なんだ。

何もないように僕が頑張るから、ただの当たり前の毎日をずーーーっと、一緒に過ごしてね。

愛してます。マジで。愛してる

元気ななってくれて、本当にありがとう。

そして皆様、本当にありがとうございます。皆様も愛してます。(猫>>>>>>>超えられない壁>>>>皆様)

最後にまた突然失礼なことを言い放ったことは別に謝罪しません。

ごめんなさい(した)

猫マスター響介と健康第一の猫たち

ad

「ねこのきもちWEB」にて「リュックと愉快な仲間たち。あ、あと響介」が絶賛連載中!