猫と音楽家の暮らす理想のお家

【猫と音楽家の暮らす理想のお家。出版編】本てどうやって作ってるの?「下僕の恩返し」制作秘話?を出版社に無許可で大公開Vol.1(怒られたら消します)

みなさま、こんにちは、猫マスター響介です。

「猫と音楽家の暮らす理想のお家」シリーズもやっとこさひと段落。

立派なお家が無事完成したものの、新居になかなか慣れてくれない猫たち。

しかし長い長い3ヶ月の期間を経て、無事、みんなが一階に降りて過ごすようになってくれました。みんなで過ごすリビングはそりゃもう最高の空間です。

誰もいないとただただだだっ広いだけである

まだまだ目に見えていない問題や、調整すべき何かがあるのかもしれませんが、みんなが目の届くところにいてくれる今を堪能します。

さて、そんな「猫と音楽家の暮らす理想のお家」シリーズですが、100万PVを超える大ヒット?コンテンツになってしまい、なんとスルッと書籍化が決定いたしました。

その名も

「下僕の恩返し」

いやいや凄いなタイトル。

既にたくさんの方にご予約頂いていて出版社さんも大喜びの状態です。

ご購入頂いた方に特に楽しみにしていて欲しいのが帯下、そしてカバーを外した状態の小説感。

全ての出来が完璧な素敵な本です。猫たちの写真も多めで、過去の写真も多いのでなんだか思い出アルバムみたいでおじさんは見る度泣いちゃいます。

前回の「猫を飼うのをすすめない11の理由」はみんな大好きサンマーク出版様からの出版でしたが、今回はみんな大好きビジネス社様からの出版となります。

なんか僕カタカナの出版社に縁があるんですかね。

前回の本もこのご時世にしては珍しく4度の重版、そして新聞やらネット記事やらありとあらゆるところで紹介されました。かなりの話題になっていたと思います。

我が家の猫パワー恐るべし。

実は猫心理学者の高木先生の著書で猫のための音楽なるものを作曲させて頂き一応共著?的な扱いでもう一冊出しているのも合わせると今回で一応3冊目になるんですかね。こちらは楽曲の解説以外は書いていないのでほぼほぼ楽曲の提供だけですが、一応ね。

兎にも角にも今回は超絶スピード出版となったわけですが、その制作秘話を語っていったりしちゃおうかな的な記事です。無許可ですが(おい)

書籍「下僕の恩返し」が出来るまで

まず、先にズバリ言っておきますと

「猫と音楽家の暮らす理想のお家」シリーズは書籍化できる自信がありました。

僕のこの類まれなる天才的文才(中高偏差値30くらいの学校で国語の成績ずっと1の男)世界一可愛い猫たち(本当は宇宙一)やたらキャラの濃い登場人物(本当に濃かった)、でかい家

これらが揃ってつまらない読み物になるわけないやん!

という謎の自信で書き始めました。

ポイントになるのはこの時点では本当に出版社等は一切決まっていなかったということです。

連載をスタートし、数記事投稿したあたりで「絶対いけるなこれ」と思っていた矢先、大ヒットの予感を嗅ぎつけたセンスある出版社数社から出版の依頼が届きました。

もちろんそれらの前に、筋を通して最初にサンマーク出版さんに連絡を入れましたが「猫を飼うのをすすめない11の理由」をもっと売っていきたいということで別のところから出していいよん!とのことで、他社からの出版にすることに。確かに香港やらでも翻訳されてまで出版されている暗い話題のある本・・・もっと売りたい・・・100万部売りたい・・・みんな買ってね・・・

出版社の決め手は?

僕はとっても横柄なので「条件がいいところから出してやるから一番いい条件持ってこーい」

と「殿」みたいな交渉術で、初版や印税、そして担当者様の人間性など、とにかく全てが揃っているちゃんとしたところから出したい!ということを伝え、偉そうに条件を提示させ選んでいきました。

その中で特に際立っていたのが今回ご一緒することになったビジネス社様でした。

「印税率は20%で!」みたいな大それたことを言ってくれた、とかではなく、

「こんな作りにしてこんなふうにしたい」という明確な進め方を提示してくださり、尚且つ僕の理想の作りを最大限考慮した提案をしてくれました。

そして何より、最大の決定打になったのが、僕の無茶振りである「家シリーズの連載が終わる6月頃に出したい」という普通の本業界ではあり得ない速度感に対し、臆することなく

「死ぬ気で作ります」

と即答してくれたことだ。

「本っていうのはこうこうこうだからそれは無理であーでーこーで・・・」

とか一切言わず「やる」と言い切ってくれました。

担当者様の物腰も柔らかく、しかし本に対して確固たる信念があるようにも感じ、僕の直感が

「ここしかねえだぜ」

と胸打ち、即決定。他社さまにはお断りを入れ即日打ち合わせとなった。

この度は、本当に夢のような本を作ってくれてありがとうございます。

ここから家記事のようにクセ強めの担当編集さんとのやりとりや本ができるまでの簡単なお話をしていこうかなと思います。

たくさん予約が入ると本屋でも平置きされたり紹介されたりしやすくなります。是非みなさんご協力お願いします!他の本もな!猫コーナーを猫マスターと岩合さんで埋め尽くそう!そして次は岩合さんに僕の家の猫を撮ってもらうんだい!!!!

よろ!

次回

担当編集様が語る「猫マスターの第一印象」衝撃的すぎた【猫マスター顔写真公開!?】

乞うご期待

次の記事はこちら

「下僕の恩返し」発売まであと7日!

是非ご予約お願い致します!

ご予約はこちらか、全国の書店にて!

オススメ記事
猫と音楽家の暮らす理想のお家

【猫と音楽家の暮らす理想のお家Vol.57】新居に引っ越し3週間が経った・・・ついに女子たちが・・・!

2021年5月20日
リュックと愉快な仲間たちブログ
vol.44でご紹介した、「一階と二階で別の家」という大いなる勘違いをしていた猫たち。 見事に階段の段数で勝手に空間を分け、  …
猫と音楽家の暮らす理想のお家

【猫と音楽家の暮らす理想のお家Vol.102】ついに、本当の意味で家が完成。猫たちに報告、そして寝室に隠れさた真実を明かす。

2021年8月3日
リュックと愉快な仲間たちブログ
前回の記事でも公開しましたとおり、一通り全ての作業が、半年の時を超え、工事が終了いたしました! これで!お家が!本当の意味で完成と言 …