猫と音楽家の暮らす理想のお家

【猫と音楽家の暮らす理想のお家Vol.36】完成間近の床変更希望。まさか通るはずないよな・・・まさか・・・・

前回の記事の通り、床を変えてしまいたくなってしまった僕。何か理由があったわけではない。

ただただ変えたくなったのだ。

完成間近で。

そう、何を隠そう完成まで一ヶ月を切っている。普通ならもうほぼほぼ完成していて細かい最終仕上げなどに入っているべきタイミング。

そんなタイミングで「やっぱ変えたい」

である。まともな30歳の言い草ではないだろう。仕方ないのだ。猫マスターだから(暴論)

しかし、ここまでこの家だけでも歴戦数多の問題を乗り越えてきた現場監督さんと担当さん。こんな僕の突然の変更に対してどう反応してくれるのか・・・

現場監督さんとのやり取りがこちら

僕「変えたいんですよね」

現場監督さん「」

僕「変えたいんですよ」

現場監督さん「・・・・・」(鬼のように真顔)

僕「(やはりさすがに無理だったか・・・・)」

・・・・・・・

現場監督さん「行っちゃいましょう!」

僕「ですよね・・・・

ってえっ!?」

現場監督さん「行っちゃいましょう!」

僕「えっ!?待ってヤケクソになってない!!??」

現場監督さん「ここまできて気になるところがあるのは勿体ないです!!行っちゃいましょう!」(何かしらのハイ)

現場監督さん「・・・ただ今回は響介さんのご都合での変更なので、多少なりともお金かかると思うのでそこも含めて可能かどうか担当に連絡入れてみてください。」

僕「なるほど・・・もちろん変更に伴うお金は払う気満々だが、そうだよな・・・あの激ヤバ担当に確認取らなければか・・・意外と堅実というか急に真面目な時あるから流石にタイミング的に弾かれそうだな・・・」

ということで時間もないので激ヤバ担当にその場で電話して相談することに

僕「あ、もしもし、あの〜・・・2階寝室の床変えたいんですが、今からだとむず・・・

激ヤバ担当「いいっすね〜〜〜!!!変えたい床材送っといてください!すぐ発注しときま〜〜〜す!!!」

プーップーッ・・・

おkでした

ということでなんとびっくり変更可能とのこと。

即座に発注し即座に納品、数日後にはしっかり貼られていて思い描く理想の色味に・・・・

ということで寝室だけ早めに公開してみちゃいます

まず施行中の写真が〜

こちら。最初の床は普通のフローリングで、グレーみがかった茶色で、印象的にもこの床の感じに近い雰囲気。それはそれで暖かくて良かったのですが、お手入れ等のことも考え素材を変え、高級感出したくなったのでグレーに!

変更後が〜

こんな感じに!

なんか写真の撮り方的に狭めに見えますが9畳近くあるのでそれなりに広いです。

他の部屋に比べてサラッと公開してしまいましたが笑、あくまで寝室はおまけみたいなもんなので、待ちきれない方のためにも先んじて公開〜!何と壁もグレーです。そしてドア横一面だけプロジェクター投影用のクロスで真っ白になっています。これで映画見ながらゴロゴロできます。

ちなみにプロジェクターはこれ!

今なんか知らんけど安くなってるのと、前のお家から使っているのですが、音楽も聴けるしYouTubeも見れるNetflixからHuluから、何でも見れる優れもの。もちろん電気としての性能も良くめちゃおすすめです。

以前は庭部屋を作った際に窓の雰囲気を出すために使っていました。

焚き火の音や、美しい風景を投影し外にいる気分になれたり、いろんなヒーリング用のデータとかも入っていて面白いです。テレビ、ディスプレイがいらないので壁さえあれば投影できて、移していない間は何もない状態になるので、部屋が広く使えておすすめです。新築とか関係なく、家のシーリングに普通にカチッと付けられるので設置時間は2分くらいです。

なんか何でもありな雰囲気に

いや、まじもはやここまで来たら「やっぱ家自体全部変えたい」って言っても「いいっすね〜!」とか言われちゃうんじゃ・・・・?

と心配になってきた・・・・。

一階は天井高変更、ベースクロス変更、窓を一つ減らし、壁をフカし、ブログには書いていない物置の変更、建具の変更、ガラス窓は実際にはないものを緊急で特注、2階も床材の変更、音楽室に関してはほぼ形以外は変更、3階猫スペースへ上がる階段の天井高も変更

うん・・・・

図面とは・・・?

ほぼ全部の仕様が変更されていて、着工会時点の図面はほぼ使い物にならないくらい変わっている(もちろんいい方向に)

このノリでインテリアの打ち合わせへ・・・

この辺の事情を知らないインテリアコーディネーターさんとの家具の打ち合わせでのことだ。

インテリアコーディネーターさん「2階の寝室は、床が茶色ですからベッドの色は・・・」

僕「あ、床グレーになりました〜」

インテリアコーディネーターさん「」

みたいなやりとりになって家具決めにも大きな影響を与えてしまいました。ごめんなさい。

と思いきや・・・・

インテリアコーディネーターさん「いや、実は・・・・私もこの部屋グレーにしたかったんです〜〜!!!嬉しいです〜〜〜!!!それならこのベッドとか、このベッドとかも合うし・・・・」

いや、お前も乗り気なんかい・・・・

登場人物全員善人の上昇志向。最高の家ができる気しかしないぜ・・・

(いい意味で)まともなやつ0人。

そんなこんなで最終的な家具決めが進んでいきいます。

次回

お家記事番外編、最も問い合わせの多い猫マスター選定の家具一覧

乞うご期待!

次の記事はこちら

オススメ記事
猫と音楽家の暮らす理想のお家

【猫と音楽家の暮らす理想のお家Vol.39】感動?の引き渡し。最後の最後・・・そこで待ち受けていたのは・・・〇〇〇だった・・・。

2021年4月30日
リュックと愉快な仲間たちブログ
大好評の【猫と音楽家の暮らす理想のお家】シリーズ。 いよいよお家公開まで残すところあと1記事となりました。 ドキがムネムネしま …
猫と音楽家の暮らす理想のお家

【猫と音楽家の暮らす理想のお家Vol.6】注文住宅の打ち合わせでこのクソみたいな手書きの図面を渡したら凄いことになって返ってきた

2021年3月28日
リュックと愉快な仲間たちブログ
僕です。猫マスターです。 「猫と作曲家の暮らす理想のおうち」シリーズ、ついに6話。 待ちに待った間取りの打ち合わせの真っ最中で …
猫と音楽家の暮らす理想のお家

【猫と音楽家の暮らす理想のお家Vol.102】ついに、本当の意味で家が完成。猫たちに報告、そして寝室に隠れさた真実を明かす。

2021年8月3日
リュックと愉快な仲間たちブログ
前回の記事でも公開しましたとおり、一通り全ての作業が、半年の時を超え、工事が終了いたしました! これで!お家が!本当の意味で完成と言 …