猫と音楽家の暮らす理想のお家

【猫と音楽家の暮らす理想のお家Vol.33】現場監督担当猫マスター突然の一致団結からの問題直面

読者全員が大泣きを果たしたであろう前回の記事。ただただ激ヤバなだけの担当かと思いきや、めっちゃ男気を発揮され、すっかり男前だけのチームと化した我が家の注文住宅(僕含む)

映画化を求める声が大きくなりすぎているので本当に映画化しましょう。誰か。浜辺美波ちゃんで。(もはや会いたいだけ)

しかし、気持ちだけではどうにもならないのがものづくり。家づくり。

やるとは言ったものの、当たり前の話だが期間や契約、物理的な問題を全て乗り越えた部分しか対応できないのだ。

全員の気持ちが真っ直ぐ同じ方向を向いた今。現実問題どこまでやっていけるのか、そして僕自身がどこまでいけば満足なのか、全員が満足いくよう、納得いくよう大工さんたち全員と相談し合い可能な範囲を模索する話し合いが行われた。

お互いの理想

まず僕的にどうなれば満足なのか、理想の形に近づけられるのかを聞いた上で意見のすり合わせが始まった。

僕は基本的にわがままでこだわりが無駄に強いので、なかなか折れてくれないというのを現場監督さんは理解してくれていたのでわがまま炸裂にもかかわらず話し合い自体はスムーズに進んだ。

僕のこだわりポイント

・とにかく天井高が揃うこと

・しかしリビングダイニングの天井高を2400mmにはあげたく無い。(コーディネータさんが2355mmの方が間接照明が綺麗だとおっしゃっていたので、綺麗さは優先したい)

・できればキッチン全体の天井を下げ、全体を2355mmに揃えたい

・キッチンの下り天井のクロスをアクセントクロスに変えているので、そことの見切りも綺麗にしたい。

ということ。

住友不動産、大工さんの現段階での作業進捗を考えると

・キッチンフード、カップボードの棚などが既に設置されていることから、できればキッチンの天井は下げたく無い。

・クロス屋さんの手間があるから、見切り部分を指定した位置で納得して欲しい(現段階で僕が嫌がっている)

というまさかの対立。しかし現場監督さんが

お伝えいただいた希望が一つでも多く叶うように大工さんに交渉して抜け道がないか探してみます。ただ、キッチンの棚を一度外すとなると別業者が入ることになるので後期に影響が出るため、その辺はかなり難しい判断になります・・・・。

こんな感じで話し合いが進み、現実問題作業時間がどのくらい使えるのか、という期間を計算することに。

逆算した結果・・・猶予は・・・何と・・・・

住友不動産との契約、そして大工さんや現場監督さんみんなのスケジュールを考えると大幅な延期は難しい。そんなギリギリの状態から手直しを入れることになる。その時間と締め切りを逆算して叩き出された、試行錯誤の日数は何と

1日。

つまり今日中に解決策を導き出し取り掛からねばならないのだ。

そして、肝心の直し作業に費やせる時間をはじき出すと・・・

1日。

えっ

つまり簡単にいうと

「今決めて明日直すぽよ」

ということだ。

アホすぎるスケジュール。レゴで簡単な家作ってるみたいな予定。

やれやれ・・・果たして本当に元どおりになるんやろうか・・・。

不安に思いつつこれ以上は僕はいてもしょうがない+仕事があったので帰宅。

数時間後現場監督から連絡が

仕事をしているとスマホが鳴った。現場監督さんからだ。この電話一本で僕の家の未来が変わる・・・そう思ったら手が震えた。

恐る恐る電話に出ると・・・

「現状、リビングダイニングの折り上げが2355mm、キッチンのあり下げが2400mm、ですが、こちらが希望していたLDの折り上げ側を変更の件は、逆にカーテンレールや窓との絡みがあって、今から1日で調整するのは難しいという判断になりました。

また、響介さんからも言われていた通りLDの方を上げるのは理想から外れてしまうので、なしになりました。これは響介さん的にはラッキーな話ですね笑。

そして肝心のキッチン天井を下げる件ですが・・・

可能でした!!!

天井高的に収納棚の上が結構空いていたのでわざわざ一度外さなくても隙間にボードを入れて天井を下げることができそうです。

キッチンフードだけは外すことになりますが、これはこちらで対処可能です。

クロスの見切り位置ですが、クロス屋さんはもう現場に入ってしまっていたので2階から作業を開始してもらって、天井が終わったら1階に降りてくるように指示しました。順番を変えることで見切りの場所も綺麗に対応できでそうです!」

現場監督さんからいただいたメモ書き。嬉しすぎて保存してある

と。

・・・・

ん・・・?

・天井2355mmで揃う

・キッチンが下がる

・クロスも指定の位置で見切る

・・・・

つまり・・・・?

僕の理想全部叶ってるやん!!!!!

え!!!

直ったああああああああああああああああああああああああ!!!!

全部!!!直った!!!!

すげえええ!!!!大工さん!現場監督さん!担当さん!クロス屋さん!!!世界!!!ありがとう!!!!

僕!!!やったよ!!!(わがまま言い続けただけ)

すごおおお!!!!!!!

ということでたった1日で全てが叶うことに

作業手順を伺うと、本来のスケジュールではもう既に1階はクロスが貼られている予定だったものを2階から貼っていってもらい、その時間に大工さんが1階を大改造!!

上記写真の赤ペン部分をたった4.5cm下げるための工事が始まった。

1日でバチッと仕上げ、翌日本来2階をやる時間を使って1階のクロスを貼る、というスーパーチームプレイ。

この柔軟的かつ効率的な作業により工期に一切の影響を与えることなく天井が戻ること人ったのだ。

そして作業を待つことたった1日。結果は・・・

このクソキモ天井が・・・・

今見てもドキドキしちゃう・・・・このままだったらどうなってたんだ僕・・・

これが・・・

こう!!!暗くてわかりにくいですが、真っ直ぐになってるのがおわかりいただけただろうか!!!

アイランドキッチンあたりの散らかり具合を見るに相当大変だったと推卒できる。

キッチンやボードとか全部貼った後のこの作業、絶対地獄だったはず。おそらく「施主シネ!」って5回くらい思ったはず。とりあえずビールを5ダース差し入れしておきました。(今考えれば疲れた体でビール5ダース持ち帰らせるのはもはや拷問である)

やべえよ、人間すげえよ、いや大工さんすげえよ・・・。本当に感謝でいっぱいです。

クロス屋さんも柔軟に貼る順番を変更してくださり、そのおかげで工期にも影響が出ず進むのです・・・感謝です・・・。

感謝と感動に包まれた我が家

現場監督さん「うわ〜!この状態からでも・・・何とかなるもんですね・・・w死ぬかと思いましたけどwこれで問題なく、気持ちよく進められますね!ご心配おかけしました。」

笑いながらそう言っていたが、きっと裏で大工さんをはじめ色んな人に怒られたり止められたりしたにもかかわらず突き進んで進めてくれたのだろう。だからこそ叶ったんです。僕の理想が。感謝の気持ちで涙が出てきましたよ。

丁寧でマメで優しい現場監督さん。あなたが僕の家を担当してくれて本当によかった・・・・

現場監督さん的にもクロス貼り直前まで進んでから天井高や間取りを変更をしたことなんてないようで、えらい達成感、高揚感、感動を覚えていました。僕自身理想のかなった部屋を見て感動し、二人揃って改めて家中を見渡していると・・

現場監督さん「・・・・・」

やけに静かな現場監督さん

えっ・・・どうしました・・?

現場監督さん「・・・・・」

えっっなにっ?怖い怖いなになになに

現場監督さん「・・・・・」

次回

猫マスター&激ヤバ担当「現場監督さん、お前いきなり何言い出してんの?」

謎事件勃発

どうしてここでそれを・・・・

まだまだ続く我が家のおうち・・・。

乞うご期待・・・

次の記事はこちら

オススメ記事
猫と音楽家の暮らす理想のお家

【床材追加注文成功・・・のはずが・・・】完全無欠の注文住宅を建てた猫マスター。引っ越し3ヶ月で〇〇をリフォームすることを決意Part3

2021年8月21日
リュックと愉快な仲間たちブログ
謎にここ最近で最も反響の多い床DIYリフォーム記事。 https://rikkusora.com/rikku/reform1  …
猫と音楽家の暮らす理想のお家

【猫と音楽家の暮らす理想のお家Vol.95】「住友不動産はクソですよ」でお馴染みの激ヤバ担当降臨。味方にいると心強いが・・・今回は違う・・・どうなる・・・

2021年7月25日
リュックと愉快な仲間たちブログ
前回の記事でお話しした通り、痛みわけでの対処を打診された僕。 僕側の「サインをしたという事実」 住友不動産側の「営業が途中で辞 …
猫と音楽家の暮らす理想のお家

【猫と音楽家の暮らす理想のお家。出版編】本てどうやって作ってるの?「下僕の恩返し」制作秘話?を出版社に無許可で大公開Vol.1(怒られたら消します)

2021年6月16日
リュックと愉快な仲間たちブログ
みなさま、こんにちは、猫マスター響介です。 「猫と音楽家の暮らす理想のお家」シリーズもやっとこさひと段落。 立派なお家が無事完 …