猫と音楽家の暮らす理想のお家

【猫と音楽家の暮らす理想のお家Vol.16】猫に狂ったこだわりだらけのお家をめちゃくちゃ敏腕で真面目な美人お姉さんが担当した結果。普通に生きていたら出会うことのない二人が・・まさかの〇〇な自体に・・・

【猫と音楽家の暮らす理想のお家】シリーズも気付けば16回目。

ここ数回は猫系のお話じゃなかったので退屈だった人も多いですよね・・・。今回も打ち合わせ的なお話です・・・。どのくらいの分量で書いていくかいまだに悩みつつで申し訳ありませんが、長い目でお付き合いいただければ幸いです・・・。

「こんなことが気になる!」みたいなことがあればTwitter等でバンバン伝えてください〜!

いざ、色決め家具決め!

さあさあ、ついに始まりました。注文住宅のメインにも近い、色決め。

どうやら3回の打ち合わせで壁から床から色々全部決めなければいけないらしい。

間に合うんかな・・・その短い時間で全てを伝え切る自分のプレゼン能力にもかかってくるな・・・

そもそも相当感性のいかれている僕の理想を叶えられるインテリアコーディネーターさんなんているのか・・・?

そもそも意思の疎通がちゃんと取れなくて思ったようにならなかったらどうしよう・・・

営業担当さんはわがまま聞いてくれたけど、コーディネーターさんはすごい塩対応な人だったらどうしよう・・・

色々な不安を抱えながら色決めの打ち合わせへ・・・

そこに登場したのは美人お姉さん

なんと、そこには美人お姉さんが座っているではありませんか!!

住友不動産さん!ありがとうございます!

・・・・いや!待て待て!違うかも!営業担当さんがバチバチに痛いやつで彼女連れてきてるだけかもしれん!

とか心の中でそんなことを唱えていると、

「インテリアコーディネートを担当致しますSです!よろしくお願いいたします。」

ウホッ!やはりその美女こそが我が家のインテリアコーディネーターさん!

住友不動産さん!ありがとうございます!(2回目)

こ、この人が僕のイメージを具現化するのか・・・とわくわく半分怖さ半分。

年はまあ僕とそこまで変わらなそうな感じ。(当時私30歳)

歳が近い感じなのはなんとなく感性合いそうかな?と少し安心感はありました。

突然スタートする打ち合わせ

何を隠そうこのSさん、めちゃ仕事できる人で席につくや否やズバババっと内容を説明。

は、早い・・!しかしわかりやすい!すごい人きたなこれ・・・・

クロスの種類、床材、選べる色味や建具など、高速で解説。

僕は仕事早い人が好きなので安心感マックス。

しかしこの速度感には理由が・・・

実は営業担当さんが

「このお施主様(僕のこと)は異常にこだわりが強くて、意志が強い、のに加えて急に色々変更するし過去あんまりいないタイプのやべえやつ。困ったら『猫のためですから』って言っておけばおk」

と(ここまで酷くはない)伝えてくれていたようで、後日僕の担当をするのが緊張していたとお聞きしました。

そしてなんとびっくりこのコーディネーターさん、音楽活動をしており作曲家である僕と話もバッチリ合い、意気投合。

想像していたよりスムーズに色決めが進む予感!!!

と思いきや・・・

こだわりの強すぎる二人

そう思ったのも束の間、このコーディネーターさん、センスが良すぎてこだわりも強い。

無論僕はセンスはないがやたらこだわりが強い。

「え、僕の家ですぞ・・・?」というくらい拘ってくれる(褒め言葉)

例えば

「クロスはAがいいです〜」と言っても少しでも全体とのバランスが微妙だと

「Bの方がいいですよ絶対!」

とはっきり言ってくれるのです。

こだわりの強い僕ですが、自信が特殊業なこともあり

「その道のプロにはとにかく従え」という教訓が自分の中にあって、ここまではっきり言ってくれると心から信頼できます。

変に忖度されて「いいですね〜」なんて言われて、完成形をきちんとイメージできていないような素人意見が通ってしまうと絶対ぐちゃぐちゃになってしまいますから。

音楽でもよくあるんです。例えば「テンポ上げてください」とかよく言われるんですが、テンポ上げるんじゃなくてフレーズを変えたり、弾き方を変えるだけでよかったりするもんなんです。

でも素人は「なんか勢いがない・・・遅いからだ!テンポ上げて!」みたいになっちゃうものなのです。

そこを綺麗に正すのがプロなので、プロの本気の意見にもめちゃ従う、これ猫マスターのモットー!

まあそもそもセンスないから・・・。

インテリアコーディネートの本も買っただけだしな・・・

とは言っても僕が「いや、でも絶対AのイメージなんでAがいいです」とかいうと

「それならここをこっちにして、これをこうしたらAでも合うと思います!そうしましょうか!」

とプロの見地から素晴らしい代案を持ってきてくれるのです。

こんな最高の打ち合わせありますか!とテンション上がっていたのですが、

僕は大問題に気づきました。

発覚したとんでもない事実

楽しく打ち合わせを進めていた僕らですが、とあることに気付きました。

既に8時間経ってる

えっ

昼過ぎに集まり現在21時半。

いや、何してんのまじで

楽しすぎて時間忘れてましたよ。

いや〜楽しいって素晴らしい〜

・・・・

そんな悠長なことを言っている場合ではありません。

現在の打ち合わせ進捗状態

1割以下

決まっているのは床材のみ・・・

間に合うのか・・・・我が家・・・

猫とこんなに長い時間離れているストレスが凄かった・・・みんなに会いたい〜・・・・

猫たち「響介いない時間長いとソファがとても使いやすいです」

わかります

次回

よくよく考えたらマジで間に合わなそうな色決め打ち合わせ・・・起死回生の神対応とは・・・・

乞うご期待!

次の記事はこちら

オススメ記事
猫と音楽家の暮らす理想のお家

【猫と音楽家の暮らす理想のお家Vol.97】照明問題、ついに施工決定?!と思いきや・・・猫マスターの正直な気持ちを吐露する。思い出し怒り

2021年7月27日
リュックと愉快な仲間たちブログ
前回の解説の通り着実に話し合いが進んでいる我が家の照明問題。 何度も言うが、我が家、本当に一筋縄で行かなすぎやろ・・・ とはい …
猫と音楽家の暮らす理想のお家

【新築建築後1年で間取りを変え出す男の物語Vol.9】猫たちとゴロゴロ過ごす夢の空間がここに・・・のはずがなんだこれ何が起きた

2022年3月25日
リュックと愉快な仲間たちブログ
前回の記事では念願の猫専用寝室を完成させたものの、まさかの僕自身が閉じ込められ、その末やさしきリュックが気を遣って中に入ってみてくれた、と …
猫と音楽家の暮らす理想のお家

【猫と音楽家の暮らす理想のお家Vol.69】Myzooの宇宙船でくつろぐ猫が可愛過ぎて悶絶するから絶対見て

2021年6月2日
リュックと愉快な仲間たちブログ
こんにちはアババババババ 現在絶賛語彙力を失っている響介ですアババババババ アババババババなぜそんなことにアババババババなって …