ピーボ

世界黒猫感謝の日ということで我が家の「黒い彗星」をご覧ください。

本日は、世界黒猫感謝の日!

なんとなく「黒いから」てだけの理由で不吉的なイメージを持っている人もいるかもしれませんが

黒猫はイングランドやスコットランドでは幸福を呼ぶ猫と呼ばれていたりします。

黒猫が目の前を横切ると幸運が訪れるという話もよく聞きますね。

僕は夜散歩をしてる時に黒猫ちゃんが横切るとガッツポーズです。大体マジでいいことあります。

まぁ実際は柄なんて関係なくて、とにかく可愛い猫ちゃんがたまたま黒だったというだけで、全猫幸せを運んでくれるのは紛れもない事実なのですが、黒猫といえば、やはり世界一の黒猫は我が家の黒い彗星。

「ボコたん」でしょう。

本名はピーボ

本名はピーボなのに、僕の著書「猫を飼うのをすすめない11の理由」でも書いている通り

猫飼いあるあるの呼び名が進化していく現象の現状の着地点が「ボコたん」になってしまいました。

その遍歴は様々で

ボタコン、ボティン、ボディコン、ボディーコントロール、コントロール、ピーちゃん、ピーティーパーティー、ボコティン、黒い彗星….etc…..

といろいろな名前があります。

皆様のおうちの猫ちゃんたちの名前遍歴も是非教えて下さいね。

その中で最も僕も読んでいて周知されているのが「ボコたん」

可愛いですねぇ。ボコティーヌ(もう呼び方変わってる)

黒猫はお淑やかでちょっと臆病、でもとても優しい心を持っているとよく言われています。

我が家のボスコティャァン(また呼び方変わってる)もやはりそんな感じで、どうしても引っ込み思案で、他の子に比べても触れる回数もちょっと少なめだったりします。

日頃の猫圧でもやはり一番奥に常にいて、たまーに呼んでくれて、触りに行くと頭を少し下げながらも触って欲しそうにします。

しかし制限時間があって、長く触ると

「へ、変態!!!」みたいな顔していなくなります。なんでなん?

そんなボコたんには秘技があります。その名も…

癒しのマッサージ

この秘技のすごいところはマッサージされた側が癒やされるのではなく、見た側が癒されるという、遠隔癒しなのである!

兎にも角にもご覧あれ。

な?な?布団にくるまるリュックを見事にマッサージ。それを見る僕らの心もマッサージ。

早朝は僕のことをマッサージしてくれることもしばしば…。

なぜか絶対生き物の上でしかやらないこのマッサージ。きっと何かしらの愛情があってのことだと信じているのですが、そうであってほしいなあ。

世界黒猫感謝の日

猫関連て本当に色んな記念日があって、その度に大盛り上がりして、とてもいいことだと思います。

しかし、その反面で、その「SNS上で数字になる」「なんとなく可愛い」という上辺だけの情報で猫を飼い始めた人達がいるのも事実です。

以前僕がセカンドブログで書いた記事ですが

「黒猫はSNS映えしないから捨てられやすい」

というクソアホ丸出しの人間もいます。

柄は個性。いいも悪いもありません。僕が顔でかいのと同じ。逆に僕めちゃ小尻だもん!!!

柄には「すごいいい」「とてもいい」しかありません。

黒猫だから、とかハチワレだからとか、そんなことじゃなく、今共に暮らす大事な家族を家族として、大事にして、毎日感謝しましょう。

臆病で心優しいボコティンの隠された秘密を記事にしてます。是非シェアとかしまくってね。

これからも全員をできる限り平等に、愛して愛してたまにウザがられたりとかしながらも楽しくすごすぞーっと!

皆様のご自宅の猫ちゃん自慢お待ちしてます!

リュックと愉快な仲間たちLINE公式

リュックと愉快な仲間たちLINE公式が出来ました。友だち追加頂けると動画の投稿や、日々の記事更新の際に通知が届きます。

毎日更新を読み逃さないためにも、是非お友達追加お願いします!