変顔猫リュックと愉快な仲間たち
世界一の猫たちを世界一幸せにする猫マスターの奮闘記
ピーボ

愛するボコたんが…僕に何かメッセージを伝えている気がする…なんだ…一体…なんだ………はっ!!これか!!!

「愛のメッセージ」

受け取ったことはありますか?

僕はあります。ほんとに。すっごいある。ほんとに。でもほら、べつにここでかくあれじゃないし、ね。うん。ほら、本題は猫だし。

ということで、メッセージのお話。

いろんな伝え方がありますよね。

手紙だったり、ラインだったりメールだったり電話だったり。

僕、趣味が謎解きなんですけど、

「隠されたメッセージ」みたいな、なんかちょっと思考を凝らしたものがすきなんですよね。

本日は、そんなお話

ad


ある日帰宅すると、この体制のままこちらをチラチラ見ているボコたん…

どうした?なんかあったのか?

心配になる近づく僕。

元気そうだ…。では、なぜこんな体制を?

こんな、不自然な手の組み方…体制…

ad

ボコたん「チッ‥気付きなさいよ…わたしは乙女なのよ…?」

はっ!!!!わかったぞ!!!わかってしまったぞ!!

ハートだな!!!ハートなんだな!!?

僕のことを!愛してると!そう伝えたかったんだね!

よし!その思い!しかと受け止めようぞ!!!愛するボコり姫よ!!

ボコたん「あ、そういうのいいので、引っかかった爪、とってもらえますか?」

うーーん!僕ったら!早とちりのおっちょこちょい!てへっ!

謎のキモいテンションの響介とすごい可愛いボコたん

ad

ABOUT ME
Kyousuke
本業:猫マスター 副業:作編曲家/サウンドプロデューサー/ギタリスト とにかく猫が好き、自宅から半径5km圏内の野良猫全てに勝手に名前をつけている。 お腹が空きやすい 美味しいお肉とラーメンに目がない30歳♂ 猫と追いかけっこがしたくて家を買う