「やぁ、遅いから先に寝てたよ。お隣、どうぞ。」じゃねえよ…

我が家の猫が人間、いや、もはや人間をも上回っていることは周知の事実だと思うが、ここ数年の拍車のかかり方は異常で、いつ日本語を喋り出すようになるか、不安なくらいである。

そんな人間的な我が家の猫(特にリュック)の寝待ちをご覧ください。

ad

リュック「まだ、仕事なんてしとるのか。先に寝るぞ。」

お、おう…寝るのはいいんだが…そんな正式な感じで寝ます…?

ソラ「あなたが早く寝ないと私まで迷惑してるのよ。こいつに枕にされて。」

たしかに…

いやさ、あのさ、他の猫たちはみんな相当猫らしく寝てるぜ?

なのにどうしちゃったん?リュッキン…

実は僕と中身が入れ替わっててその時の記憶が身体に残ってるとかなんかそういう不思議なお話?

なんなの?なんなん?

ad

ポポロン「いやはや…それがしも彼には苦労しておる」

かっこいいお顔

ポポロン「どうか、あやつを許してあげてはくれんか…」

いや、どういった世界観?

ソラ姫、ちょいとうざそうです

そしてこの角度で猫を見ながら、目が覚め気付いたら朝になってたでごわす

響介と人間猫

ad

「ねこのきもちWEB」にて「リュックと愉快な仲間たち。あ、あと響介」が絶賛連載中!