飼い主の変態が移ってしまった猫がこちら

皆様猫は好きですか?

好きですよね?このブログ読んでる時点で、好きですよね?

てことは変態ですよね

我々人間は猫を検知するとどんなにまともな人間であろうが変態になってしまうという生物的欠点があります。(あります)

その猫が可愛ければ可愛いほどその変態度合いはあがってしまうわけですが、その時に起こる行動は様々。

匂いを嗅ぐ、見つめる、ニヤニヤするハアハアするいろんなバリエーションがありますが、猫たちのストレスにならないようにセーブすればするほど「ングフッ・・・ジュルッデュフッ」っと変態みが増してしまいます。

しかし猫への愛は本物!だからそれでいいのだ!

そう思っていたのですが・・・

ある日・・・

きゃ〜〜〜!ニクボコセット〜〜!!!ンフゥゥ〜!!!!

・・・ハッ!

おっといけないいけない・・・・変態モードになるところだった・・・(時すでに遅し)

ニョニョ〜!!!

チョラなの!チョラだねえ〜!!!

キャワゥウいいいいイイイイイ!!!クンクンクンスハスハチュウしちゃおうかなチュウしちゃおうかな!?!?!?

ハッ!!!

ふぅ・・・危うくソラ姫の美貌で変態化するところだった・・・

ポポロン
ポポロン
ねえ〜そう言うのやめな〜

なんだその文化祭の準備手伝わない男子に怒る女子の怒り方的なポポロンは・・・

リュックは何をそんなキラキラな目で見つめとんねん・・・

ニック
ニック
ムムッ!?背後から変態の気配?!

いやいや、僕は前にいるぜ・・・?

あ、・・・って僕は変態じゃないんだけどね・・・?

後ろ・・・

って・・・・

え・・・・・

こ、これは・・・一体・・・

リュック
リュック
ふむ・・・この香り・・・この感覚・・・・ニックの左足だな・・・

うわあ、理論派の変態が現れたぞお

リュック
リュック
日頃真っ正面から見るニックとは違いこの角度から見るニックもまた美しい。そして足の匂いも嗅ぎ放題。それでは、次、右足
ポポロン
ポポロン
はあ・・・親の顔が見てみたいわ・・・

すまんが目の前におる・・・

リアルで人に会うと「リュックに似てる〜!!」と言われる響介と響介に似てるリュック