変顔猫リュックと愉快な仲間たち
世界一の猫たちを世界一幸せにする猫マスターの奮闘記
ソラ

寝坊し過ぎて猫圧が最終形態に突入。「圧」の波動が目視できるほどに。

皆様ご存知猫圧。

そりゃもう幸…恐ろしいことこの上ない地獄の試練。

なんてったってただただ見つめる。

それだけですからね。

精神的ダメージを与えるために全神経を注ぐ我が家の猫たち。さすがである。

しかし図太い神経を持つ僕はあいも変わらず寝坊を繰り返し続けるわけですね(ごめんなさい)

正直な話人間の慣れとは怖いもので、猫圧に対する恐怖心とやらは、すっかり薄れ、

「今日もお勤めご苦労様です」

くらいの感じになっちゃったりしちゃうのよ。

しかしついに…ヤバいことが…おきました…

いつも通り寝坊をし(ごめんなさい)いつもの猫圧の棚を見ると…

ひっ…!!

うわぁあああぁおああああぁぁあ!!!!

猫圧の!

「圧」の波動が!!!ソラ姫を包み込んでいるぅうううう!!!!!

何かとても強い魔力を放つために、何かをめちゃチャージしているぅうう!!!

やばいよ!!波動出ちゃってるよ!!青くなってる!!何か打たれる!!

やめれぇええ!!!にしてもかわいいいいい!!

顔の模様が相まってものすごい鬼の形相に見えるんだけど…

にしてもオシャレなバーみたいな色味やな…

いや悠長なこと言ってないで起きないと…

なにかしらの波動で消しとばされてしまう…

て、いや…ニックもちょっと波動出ててるやん…

あの手この手で寝坊しようとする響介とあの手この手で恐怖を与えてくる猫たち