猫と音楽家の暮らす理想のお家

【猫と音楽家の暮らす理想のお家Vol.53】ついに”彼女”が動き出す・・・が・・・・

アホ丸出し感を装いみんなをリラックスさせるリュック、演説まで開いてみんなに安心感を与えようとしてくれたポポロン。ただ家にいるだけの僕。

というスーパーメンズトリオの頑張りの成果なのか、最近女子たちがスケルトン階段にいることが増えた気がする。

これは、もうすぐ降りて来られるようになる布石なのでは・・・?

いや、きっとそうだ!しかしここで焦らないのが猫マスター!じっくり耐えて、待って待って、降りてきたその時最高の幸せを提供する!それだけだぜ!!!

10日を迎えるその日・・・ついに彼女が動いた

最近のスケルトン階段出現率を鑑みても間もなくみんなで一階で過ごせる日も近いんじゃないか・・・?と淡い期待を胸に一階でゴロゴロしていると・・・・

「ニャイーンニャイーン」

何やら声が聞こえる・・・

ソラ「・・・ます・・・・」

え?

ソラ「わたし!いきます!!!!」

ニック「ソラ姫、行きます!」

いや、お前は来ないんかい・・・・

ソラ姫「まだ見ぬ!一階へ!わたしは!2階以外の世界も知りたいの!」

なんかラプンツェルみたいになってる!!!素敵!!!

ズン・・・!

おお〜〜!!!いつもより!一段降りてきた!!!!やばいやばい!この瞬間写真撮れてるとかも相当やばい!

すごい!すごいぞ!!!がんばれソラ姫!!!

ディズニー映画化希望!!

スン・・・

ソラ姫「ここが・・・一階・・・・」

いや、そこはスケルトン階段の7段目ですぅ

ピーボ「はぁ!!?!?!!」

いや、びっくりしすぎだろどうした

魔女ピーボ「あんた!!何やってるの!!!戻ってきなさい!!!下の世界は危険なのよ!!!あなたの命を狙う変態の響介とかたくさんいるのよ!!!戻りなさい!!!」

さすがリスクヘッジの鬼、ボコたん・・・。ラプンツェルの魔女さながらの登場になってますが・・・。ちなみに僕は一人しかいないし変態でもないです・・・

ソラ姫「ということで、今日はこの辺にしておくわ。一階、とても楽しかったわ。ありがとう変態さん」

うん、だからそこは一階じゃなくてスケルトン階段の7段目だし僕は変態さんじゃねえ・・・

ピーボ「早く!早く二階に戻るのよ・・・!」

しつこいな・・・でも心配してあげてるんだよね。危険な場所かもしれないもんね。

2階でもこうやって支え合ってるんだろうなあ。

進歩は進歩である

たった一段、でもこの一段はとても大きい。だってこの一段すら、一週間以降降りて来られなかったのだから。

だからこそこの大きな一歩、いや、一段を大事に!日々過ごしやすい環境を守ることに命をかける!

明日でも明後日でも、来週でもいいから、さらに一段降りてきてね。ボコたん寝てる時とか・・・

さ、今日は大きな一歩の日だ!モグリッチパーティだね!!!

次回

乞うご期待

オススメ記事
猫と音楽家の暮らす理想のお家

【猫と音楽家の暮らす理想のお家Vol.34】真面目すぎる現場監督担当、猫マスターに呆れられる

2021年4月25日
リュックと愉快な仲間たちブログ
大問題となってしまっていた天井高問題をクリアし、感無量の猫マスターと現場監督さん。 二人で家中を眺めていたのだが・・・ 突然黙 …
猫と音楽家の暮らす理想のお家

【自宅スタジオセルフDIY!?】完全無欠の注文住宅を建てた僕。引っ越し3ヶ月で〇〇をリフォームすることを決意Part 4

2021年8月23日
リュックと愉快な仲間たちブログ
いや〜。とっても気分の良い毎朝を過ごしております。なぜなら・・・ 違和感のあった廊下が綺麗になってますからね・・・ リ …
猫と音楽家の暮らす理想のお家

【猫と音楽家の暮らす理想のお家Vol.50】いち早く新居になれたリュックとポポロンがめっちゃ先輩風吹かす話

2021年5月12日
リュックと愉快な仲間たちブログ
早いもので新居に引っ越してきてから一週間が経とうとしている。 猫はもちろん僕自身もまだまだ新居の勝手に慣れていない。電気も照明つけす …