‪猫「まぁ君の言わんとしてることはわかるんだがね」‬

猫って、何か訴えかけてる時顔でわかるんですよ。

僕が猫マスターだからとかじゃなくて。なんか、表情とか仕草があからさまに違う時。あるんだよね。

猫と暮らす人にはわかると思うこの感覚…!

しかし我が家の猫はそれすらも超越した異次元レベルの態度を出してきました。

ad

僕が連日寝坊でご飯を出すのを遅れてしまい、猫たちに言い訳をしていた時の出来事だ。

リュック「・・・まぁ君の言わんとしてることはわかるんだがね」

ええ…

完全に人型…超癖のある上司感…

足組んでんだか、腕組んでんだか、ヨガやってんだか何やってんだかわからんけど、とりあえずなんか言いたそう…

謝っとくか…ごめんなさい…

リュック「あ〜。お腹減ったよ。お腹減った。お前がご飯出さないとさ、俺らは食えないわけじゃん?そこんとこわかる?」

はい…

ad

リュック「え?本当にわかってる?それ、心から謝ってる?あんまり誠意とか感じられなかったんだけど、本気?本気?」

(うわぁ…こういうやついるよ…もう本質からずれてぐちぐち言うやつ…)

リュック「言いすぎた…ごめんね」

いいえ、僕が悪いんです。今日のご飯は10倍出します。

結果的にまんまと乗せられた響介とプロサラリーマンリュック

ad

「ねこのきもちWEB」にて「リュックと愉快な仲間たち。あ、あと響介」が絶賛連載中!