変顔猫リュックと愉快な仲間たち
世界一の猫たちを世界一幸せにする猫マスターの奮闘記
ソラ

ご飯のお供。やさしい。と思いきや…

ご飯の時間と睡眠の時間てめちゃくちゃ幸せですよね。

やっぱ欲を満たしてる時はそりゃもうとにかく幸せ。そのために生きてるようなもんですからね。

食欲、睡眠欲、猫欲。3第欲求と言われていますね。

そんな欲求の食欲のお話。

ある日珍しくダイニングでご飯を食べようとすると

うほほおお!

リュックさん…寂しそうな僕のために…わざわざ横に…

泣けるぜ………

リュック「食うなら早く食え、此処にいるのも直に飽きる。」

とかいう割に椅子をしっかり握っているあたり、しばらくいる気なのだろう。やさしい。好き。

よーし!じゃぁお水とってくるから少しそこで待っててねーーん!うひょぉ!いつもみんなのご飯を食べるのを見学させて頂いていますが僕が見学されるのはあんまりないぞウヒョヒョ!!

お水もって!レッツ!ごは…

ひ、ひめ…?

ぼ、ぼくの…せき…ご、ごは…ん…

ソラ姫「空いてたから」

あ、空いてたら、座りますよね〜

結局立ち食い納豆になった響介と椅子の居心地が良さそうな猫たち