猫と音楽家の暮らす理想のお家 PR

【新築建築後1年で間取りを変え出す男の物語Vol.5】部屋一個くらい余裕で増やす猫マスター

記事内に記載のリンクは商品プロモーションを含む場合があります

皆様こんにちは、連日意味のわからない記事連続で

「猫マスターは頭がおかしい」

「変な人」

「いいぞもっとやれ」

など色んなお声をいただいておりますが、改めて念の為伝えておきますが

猫マスターを自称している時点で変人です

そして猫のためにマンション買うわ、猫のために室内に庭作るわ

猫のために一軒家まで建てるわ

そもそも貧乏ピーク時代は借金1000万していながらリボ払いで焼肉を食い、日常の主食はのりたまという奇人です。

そんな貧乏時代からみんなと出会い、作曲家として仕事を始めて突如借金返して家建てるまでの謎の人生のお話も記事にしてますしなんならそれをテレビで特集を組まれるほどの変態性です。

最近僕のブログの読者になってくださった方は僕の変態性について知らなすぎるので、びっくりするのでしょうが、僕は元々おかしいです(おかしい)

そんなおかしい僕がまたおかしなことやってるぞという感じで読んでいただければとても嬉しいです。しかも定期的におかしなことやっていくので、是非ともこれからもブログ読んでくださいね。

というわけで、本題に入ります・・・・

部屋増やすってどういうこと

前回の記事でもお伝えしましたが・・・

まずはこれですね。

ええ。部屋を増やします

といっても、増築ではありません。

既存の部屋をいい感じに分割していい感じにする、それだけだぜ・・・

ではどの部屋をどうするのか・・・

そりゃここやで・・・

そう・・・3階の猫部屋である

知らない人のために解説

我が家の1階にリビングダイニング兼キャットスペースがあります。

テレビの上でくつろげる謎システムがあったり、Myzooさんのグッズを一面に使用していたり、まあそんだけあるのにみんながいるのは人間用のソファなのですが・・・

Myzooさんも大人気で毎日使われますが、もっぱら鬼ごっこが多いですね。

でもおすすめの宇宙船ではよくポポロンが寝ていてスーパー可愛くてずるいです。

そんな1階があり

今回ソファを突如導入した寝室

そしてそして通称「猫部屋」の3階は・・・

実はこの3階は本来小屋裏と言われる140cm以下の空間。本来物置的な使い方をすることが多い空間なのですが、天井低いってことは猫専用なんじゃね?!というものすごいアホっぽい理由で1階から3階までドア一切なしで走り回れるように設計したのです。

写真で見ていただければお分かりの通り、猫グッズが散乱。とにかく猫たちのために自由に使うぜ!!!

と意気込んだはいいのですが・・・

ビビるくらい使われない・・・

見てください・・・この過疎地・・・いや・・・廃墟のような空間を・・・

これではただの無駄な空間・・・

ネコセカイやらカリカリーナやら、世界の猫が羨む猫グッズに塗れたこの空間を・・・なぜ・・・

しかし、このブログで何度も書いている通り僕は

「猫に強制しない」がモットー。

「3階せっかく作ったんだから使え!」

なんて絶対に言わないのである。

そんなこんなで自由奔放に放置していたら・・・

早1年経っちゃったよ・・・

1年経っちまったよ・・・いや、ほんと全然気にしてないんだけどさ・・・

あまりにもみんな使わないので、僕も行く事なくなっちゃったし・・・

マジでなんやねんこの部屋!となっているこの状況。

もちろんだからといって無理強いなんてしない。

しかし、ただただ無駄な空間になってしまうのも勿体無いは勿体無いので、理由を考えることにした。

なぜ、3階にみんなは来ないのか。

まあ考える間もなく0秒で答えは出たのだ・・・・

僕が3階にいないから

ギター弾く時も、テレビ見るのも、ブログを書くのも、映画を見るのもゴロゴロするのも、ほとんど一階。そして寝るぞってなったら寝室へGo。

すぐにこうである

3階はそもそも「僕すらあまり立ち入らず、猫たちだけの幸せ空間」を実現したいがために作ったのだが、そもそも論

猫たちは僕がいる場所に、いる

これは惚気でもなんでもなく、マジでそうなのだ。

いつか僕の24時間をお見せしてみたいが、マジで僕が移動するとみんなついてきて、僕の近くや視界でリラックスタイムに入るのだ。

とっても嬉しいことなので、もちろんこれを改善なんてしたくないので、逆説的に考えてみた。

3階に僕がいないから誰も使わない・・・それなら・・

僕が3階を使えるようにすればいいんじゃ!?

大変ありがたいことにきっと猫たちは猫たちのものだけではダメで、僕が過ごしやすくいられるグッズが必要なんだ!多分!!!

なんせ今はマジで猫たちのものしかないので、正直僕は過ごしにくくて仕方ないのだ。

何せ天井が低いので、何かしようにも非常に難しい。

そんな3階を人間である僕自身も最も有効活用できるのは・・・

あれだ・・!

映画館だ!!

いや、めっちゃ大それた言い方した。シアタールーム!!!

いや!これもカッコつけてるな・・・

猫とゴロゴロしながらなんか適当な映画見れる部屋

だ!!!

これだ!!!

しかし!!!それだと問題が起きちゃうんです・・・

猫専用部屋がなくなっちゃう・・・

謎のこだわりで、「猫たちだけのリラックス空間」は残しておきたい・・・

わがままだぞ僕・・・

しかし、それを奪ってしまうのは人間のエゴすぎる・・・と思ってしまうのもまた人間のエゴ・・・しかしこの家を建てた理由の一つに「猫専用の部屋が欲しい」というのがあったのだ・・・・

とにかく「猫とゴロゴロしながらなんか適当な映画見れる部屋」は作りつつ、しっかり「猫たちだけのリラックス空間」も作りたいのだ。

こうなったら・・・・

3階を!2分割だ!それしかない!!

とにかく、この一年の教訓を生かし

「猫たちだけのリラックス空間」は広すぎても意外と使われないことがわかったので、あえて小さめに作ることで、秘密基地感を演出し、猫たちが安らげる空間を作る。

そして3階のメインスペースは僕も過ごせるように改造!そうすればきっとみんなもついてくる!

そしてそのうちみんなも慣れてガンガン使うようになる!

きっとボロアパート時代が長かったこともあり、みんなで一つの部屋にいることが当たり前、みたいになってるんだろうなあ・・・可愛いけども、申し訳ないことをしてしまった気持ちが強い猫マスターであった・・・

その罪滅ぼしも兼ねて、こうして一軒家を建て、猫たち全振りの生活を送れるよう日々頑張っているのだが・・・。

そして前回の記事までで問題視されていたソファを3階にぶち上げることでソファでリラックスもできちゃう!最強である。

まずはレイアウトからだな・・・。

さあて・・・どうやっていこうか・・・

どこをどう割るか・・・実物ですよ・・・

壁を作るのはこちらの記事でも使った簡単DIY方式で行うので、是非皆様も部屋を分割したりおしゃれにしたいときは真似してみてください。

次回

ついに始動。3階を2部屋に計画。夢の猫たちとの映画館

乞うご期待

次の記事はこちら

今からみんなを脇に抱えながらゴロゴロする妄想でニヤニヤが止まらない猫マスターとまあ頑張れみたいな目線のみんな

オススメ記事
猫と音楽家の暮らす理想のお家

【猫と音楽家の暮らす理想のお家Vol.73】やっと一階に降りてこられたもののまだまだ慣れないソラをおちょくるみんな、ひどい

2021年6月7日
リュックと愉快な仲間たちブログ
新居を建て、やっとの思いで引っ越しを完了したものの、「家に懐く」と言われる猫たちは中々新居に慣れてくれない。 しかし謎のメンタルで乗 …
猫と音楽家の暮らす理想のお家

【猫と音楽家の暮らす理想のお家Vol.22】「暗黒編?」やばすぎる担当替え

2021年4月13日
リュックと愉快な仲間たちブログ
前回の記事でもお話した通り、土地も変わり営業担当も代わり・・もう・・・これ以上問題は起きないでくれ・・・猫マスターのライフポイントはゼロよ …