ソラ ニック リュック

寝坊したのは全力で謝るんだけど、すんごい耳打ちしあってなんか打ち合わせするのやめてこわい

みなさま。我が家名物僕の寝坊ですよ。今回は。

いやね、僕は大して寝坊してないはずなんですよ。本当は。

だって本当数分よ?数分。

我が家の猫が細かすぎるわけですわ。

たまにはね、僕も反発するぜ!

早めに起きたからな!!起きないで寝転がっててやるぜ!!ふははー!!

ad


リュック「おい、おきてんだろ」

ソラニック「我々は気づいているぞ」

ふっ…むしむし…

ソラ「あら?蹴られたいのかしら?」

(ちょっと蹴られたいです)

リュック「こいつ、完全に喧嘩売ってるな?」

ふ…たまには僕だってこうなっちゃうんだぜ…?いたわれいたわれ…!

ad

ソラ姫「ごにょごにょ…」

ニック「ふむ…ふむふむ…たしかに…」

リュック「あーあ、こうなったら…手がつけれねえぜ…?」

えっ、ちょっと待って本当に何

ニック「てかさ…(ゴニョゴニョ)」

ソラ「それもいいわね…」

リュック「お前、どうなっても知らねえぜ」

え、え、え、えっと…うんと…

ソラ「むしろさ、(ゴニョゴニョ)」

ニック「…ぷっ…」

リュック「(おい!早く起きろ!手遅れになる前に…)

な、な、なにがておくれに…?

ニック&ソラ「ねーー!」

うわああ!!何かしらの意見が合致した!!やだ!こわい!!!

起きる!!!

リュック「ていう、罠やで?」

……………

じょしこわい

響介と策士猫

ad