猫に極限まで端に追いやられベッドの10分の1くらいしか使わせてもらえません。と思いきや…

猫は懐かない

的なことをよく言いますが、飼ってみるとよくわかると思いますが

そんなことないです。

意外や意外、個体差はありますがみんな撫でて撫でてー(*´◡︎`​*)モードに突入するとそりゃもうかわいい

ただ問題なのはそこの気分に到達していないときは呼ぼうが何しようが100%動かないという、絶対的飼い主服従の形式というところですね

しかし我が家の猫は基本僕について歩いて、とても可愛いのです。

猫部屋に連れて行けば猫部屋で遊び呆け

リビングで僕が映画を見てれば一緒に映画を見ます。

そして眠くなり寝室にはいればみんなも寝室へ…。

最高に幸せ。

なのですが

あまりの猫圧に3日に2日はベッドから落ちます。そんなブログです。

ad


この

「そう簡単に、寝かすわけにゃぁいかねぇぜ」


それはまぁいいとしてなぜぷよぷよ形式でくっつくのか…

いや、リュック、お前もいたんかい

ad


なんちゅう顔だよ…

いやしかしにしても狭い。これはまずい

猫達よ…猫用ベッド買ってあげたんだから…そっちも使おうよ…みんなで寝たいけど、なんで全員一箇所に固まって場所をとるのか…

……ん………?

え…?

うぉい…

うぉおおおおおい!!!ぽぽろん!!!

1人でベッド3つも使ってんじゃねー!!!!


こいつのせいでみんながベッドに追いやられていたのか…

みんなも俺のこと「こいつでけーくせにベッドで寝んなよ」

とか思ってんのかな…

みんな加害者でみんなみんな被害者

今日も床から更新の響介と猫圧猫達

ad

「ねこのきもちWEB」にて「リュックと愉快な仲間たち。あ、あと響介」が絶賛連載中!