変顔猫リュックと愉快な仲間たち
世界一の猫たちを世界一幸せにする猫マスターの奮闘記
リュック

みんなと暮らし始めて数年。とある驚愕の事実に最近気付きました。

近すぎて気付かない

みたいなことありませんか?

もっというと、当たり前過ぎてよくよく考えたらこれすごくね?

的な。

いやね、最近すごいことに気づいたんです。

猫たちと暮らし始めて早7年。家にいるときは幸せしか感じない体になってしまい早7年。

そんな幸せの、真実に気づいてしまいました。

仕事が段落付き、久々の休息。

ふと部屋を眺めると。

今日も疲れたぜ…ん?

みんな猫部屋にいたはずなのに、リュックだけおるな。

可愛いなあ

さ、仕事の後片付けするかな

あれ?なんか落ちてない?椅子の足元に…あれれ、、、?

ま、まぁいいか、そんなとこにいたら仕事できないからみんなの匂いでも嗅ぎに行くか(さりげない変態)

ガチャ…

えっっ

あれ?ん??さっきリビングに…いや、僕の部屋に…

ん??

あれ??

いや、むしろあれかずっと猫部屋にいたか。そりゃそうか。

そしてゴミ捨て忘れてたから、ゴミ捨て行かなきゃだな。

ガチャ

………………?

玄関マットが立体的に…

あれれ…?

よしゴミ捨て終わったし、部屋戻るか。

…………………

リュック…何匹おるん?

もうダメだ…つかれてるのかな…?どの部屋でもリュックがいるように感じるわ…

残りの仕事片付けてさっさと寝るか…

リュック「仕事。頑張れよ」

おおおおおおあああああおあ!!???!!!

お、おまえ!!ワープ使えるんか!!?

そう。リュックは、僕がいく先々に必ず現れてくれるんです。先回りして。

これね、嘘みたいだけどほんとなんです。

いつかしっかり動画で撮るので、乞うご期待!!!

優しいな。リュック。以前占いでリュックは僕のお母さん的ポジションで言ってたけど、だとしたら過保護すぎない?

大好きだよ。ありがとう

実際の母もそれなりに過保護だった響介と過保護が過ぎるリュック