変顔猫リュックと愉快な仲間たち
世界一の猫たちを世界一幸せにする猫マスターの奮闘記
ニック

「あたち、いちご」

あなたは、なんですか?

え?人間だよって?

果たして本当ですか?

あなたが人間であるという固定観念はいつ身についたのでしょうか?

もしかしたら今自分が感じている自分と他人から見た自分が全く違うことがあるように、存在そのものも、相違があるかもしれません。

今このブログを見るために持っているのは?スマホ?

果たして本当にそうですか?

世の中ってのは、我々が思っているほど、見たまんまじゃないかもしれませんよ。

問題です。この写真に写っているのは?

え?猫?

違います。

「あ、ニックってことね・・・しょうもない!」

そう思ったあなた。

不正解!

正解は・・・

「あなたは・・・誰ですか・・・?」

ニック「あたち?」

ニック「あたち、いちご」

そう。誰がなんと言おうと、彼女はいちごなのです。

ついさっきまでは確かに猫だったかもしれない。ニックだったかもしれない、でも、今、この時、この瞬間は

彼女は、いちごなのです。

いちごちゃんなのです。

キウイとイチゴの間に挟まる、ニッ・・・イチゴなのです。

ニック「もういちご飽きたんだけどニックになっていい?」

そう、この子の名はニック。世界一の美猫である。

永遠こんな妄想を繰り返して1日が潰れている響介と最近ずっといちごになってるニック