みなさま、今までにこんなにデカイ態度でブラッシングされてる猫見たことがありますか?

ブラッシング

それは動物たちにとって至福の時間。人間で言ったら美容院、いや、おそらく整体、マッサージに行くくらい気持ちのいいことでしょうね。

特に猫にはその行為自体にストレスを軽減する効果があるので、猫ちゃんとのコミュニケーションをとるのには必要不可欠なグッズ!

そんな最高の至福の時間を猫たちと共有しよう!

最初は僕達家族もそう思っていました。

いや、そうなる予定でした…

 

ad


ブラッシングを開始すると…

村松「うい、そこそこ」

村松「もうちょい首のとこな。それ終わったら足も」

村松「おい、そこは足じゃねえ、腹だ」

家族(境目がマジでわかんねえよ…)

村松「もうちょい全身」

村松「あーそれそれそれそれ、いいね」

家族(…………)

ad


村松「あーもうね、寝ちゃう、僕寝ちゃう」

家族(白目)


そして彼は「ズドン」という天変地異レベルの轟音と共にこの体制のままソファから落ち、無事ブラッシングが終了となったのであった。

残された家族はただ泣くことしかできなかったのである。

おすすめブラシ

猫用毛繕いブラシを使ってみたらとんでもないことが起きた

※安心してください、この体勢になるわけではありません。

まだ1歳でこの貫禄、心配する家族とすでにビール腹村松

ad

「ねこのきもちWEB」にて「リュックと愉快な仲間たち。あ、あと響介」が絶賛連載中!