変顔猫リュックと愉快な仲間たち
世界一の猫たちを世界一幸せにする猫マスターの奮闘記
ピーボ

なんか厨二病みたいになってる…

厨二病…それは触れてはいけない…

いわば聖域…

全身真っ黒な洋服から始まり…

知った知識をやたらめったら語り出す…

そして…重症化すると突如闇の力に目覚めることも…

ええ…僕も厨二病患者だった経歴、ありますよ…

いつもの平和な我が家…

しかし何か…闇の波動を感じる…

振り返ると…

全身黒ずくめの“ヤツ”だ…

陽の光を浴びちゃいけないタイプの厨二病かな?

ごめんねカーテン開けて…

ピーボ「うっ…呪われた私の右目が…疼いている…このままでは…くっ…!」

お、なんだ?なにが起きるんだ?

カッ!!ひっ!!完全な厨二病ポーズ!!

ピーボ「お前が、猫マスター、オーディン響介か。私の名は終焉の使者カオスエンペラーピーボ。お前の猫マスターとしての力を得て、ラグナロクを完遂させ…そして私が新世界の神になる」

うわぁ…完全な厨二病(๑•́ω•̀)

(待てよ、なんか猫マスターて単語も十分…いや、気のせいだな…)

紅蓮の響介と漆黒のピーボ