猫と音楽家の暮らす理想のお家

【猫と音楽家の暮らす理想のお家Vol.101】ついにお家完成!?最後にとんでもないどんでん返しが待っていた・・・お前ら・・・やってくれましたね

いやはや、かれこれ長い期間連載して参りました「猫と音楽家の暮らす理想のお家」シリーズ。

100話くらいで完結したいな〜とか思ってたのに気づいたら101話・・・なげえよ・・・

よくここまで読んでくださりました・・・・感謝でしかない・・・まさかの書籍化もしたし・・・

次はこのシリーズを誰かに漫画描いてもらって、それをコミックエッセイ化、そして・・・

とかうまく行ったら楽しいんですけどね。誰か紹介してください。またはお話ください。

とか終わり感めっちゃ出してますが、まだ終わらないのが、我が家。

最後まで突っ走ってしっかり面白く、書いていきますのでみなさまもしっかりついてきてくださいね!

9時から作業に入り、17時までぶっ続けで作業してもらい・・・

無事!!!完了!!!

ダイニングの下り天井部分のクロスもバッチリ足りました。職人さんが技術のある方でよかった・・・

早速!画像をご覧頂こう!

お分かりいただけるだろうか・・・!光源が、見えない!!!

リュックはめっちゃいる!!!

画像的に光っていると分かりにくいと思うので、夜、光っていないバージョンも!

見えん!!!見えんぞお!!!

びっくりするほど、気分が違うものです・・・

やはり光源が見えているだけで、とにかく落ち着かない!なんだか人に見られているような、無駄に照らされているような笑。しかし、これだけの変化でも気持ちは大きく違うものです・・・

ダイニングから見た画像

元の画像がこちら

ただ置いてるだけ、感強すぎた部分も

しっかり隠れています。

ダイニングテーブルに座っていても見えていたのに・・・

すっかり見えない!嬉しすぎ!メシうまっ!

カメラを結構持ち上げても見えません!

リビングからダイニング側

ソファに立って高い位置から撮影しているのですが、光源はまるで見えません!

見えるのは猫たちのみ!

わざわざ見ようとしてこれくらいなのであれば、全くもって申し分ない出来である!

気になる補修費用は・・・

以前の記事でもお伝えしたように、

「補修費用は痛みわけ」

と言うことで進んでいたのにもかかわらず、結局施工日まで費用の話がなかった・・・。

クロスの量感や実際に作業してみてから最終が出るのかな・・・?めっちゃ高くなったらどうしよう・・・

そんな不安に駆られつつ、施工後の最終チェックを終え、現場監督さんに費用の話をすると・・・

衝撃的な回答が来たのだ・・・なんとその額・・・・

・・・・・

・・・・・・

0円

ヴェッ!?

タダ!!!???!?!

痛みわけとは・・・!?

あれ・・・?辞書引き間違えてた・・・?痛み分けって現場監督さんだけが痛い目見る、っていう意味だっけ・・?え・・・?

逆に頭が真っ白になった・・・・。

「いやいやいや、話と違いますよ!冗談はいいので真面目に!」

と伝えると

現場監督さんからの返答

「いえ、今回のこの照明のミスに関しては、社内での協議もたくさんありましたが、やはり僕自身がもっと気を利かせて、コミュニケーションをとっていれば防げたことだったかもしれませんし、

そもそもこんなに広いリビングを担当したことがなくて、だからこそそこを考慮した上で、収まりが良くなるようないいご意見が出せなかった我々の責任だと思っています。

だから次にこのくらいでかいリビング作るお施主様が現れた時用に逆に勉強させて頂いてしまったな、、と、、笑、、

とりあえず最悪会社に突っつかれて困ったら全部あいつ(辞めていった担当)のせいにしておけば大丈夫なんで笑。もういない人は怒れないし、本当に9割あいつのせいなので笑。」

おい・・・イケメンに拍車かかってんじゃねえか・・・

この後に及んでスマートな冗談まで・・・こいつ・・・なみのイケメンではないな・・・?

いや、しかし、こんなに職人さんが動いていて、お金もそれなりにかかっているはず。

それを現場監督の1意見で、本当にそんなうまくいくのか・・・?と心配になていると

現場監督さん「あ、勿論現担当(激ヤバ担当)に相談した結果ですからご安心ください!」

「え・・・?激ヤバ担当さんはなんて仰ってて、どうやってクリアしたんですか・・・?」

伺うと、こう言っていたらしい。

激ヤバ担当「響介さんちの補修工事、半分請求したら請求書作るの俺になるんだよね?なんか請求書作るのめんどくさいからお金取らなくていいよめんどくさい」

でた・・・・

でた・・・

秘技「ダルがり男前対応」

一番イケおじのやつ・・・・ドラマとかで最後に背中で語るタイプのキャラだ・・・

「つーことだからもう帰っていい?猫にご飯あげなきゃだから」とか言って帰っていきそう・・・キムタクさんとかに演じてほしい・・・

いや、正直「本気でめんどくさいいやだ」みたいな感じめっちゃ強いタイプの人ではあるんだが笑、きっとここは漢気見せてくれたんだと思う。いや、そうだろう。

結局最終価格0円

つまり、補修費用を半分支払う予定になっていたはずが、イケメンとイケおじの謎のパワーで

0円に。

おいおい・・・・こいつら・・・最後まで完璧やんか・・・

結局こちらに変な費用がかかることはなく、ただただ家が綺麗になって終わりを迎えることになったのだ。

これで、本当の本当に、お家が完成したのだ。

猫たちとの幸せな生活が、ここから、本当に。始まる。

次回

完成を猫に報告。寝室に秘められた真実

乞うご期待

オススメ記事
猫と音楽家の暮らす理想のお家

【猫と音楽家の暮らす理想のお家Vol.89】完成したと思われたおうちに問題が・・・なぜ・・こんなことに・・最悪すぎた、照明の〇〇が〇〇・・・

2021年7月17日
リュックと愉快な仲間たちブログ
前回発表しました、「家に瑕疵?が見つかった」問題。 ヒントとして照明が、というのが出し、たくさんの予想が飛び交いましたが、当たってい …
猫と音楽家の暮らす理想のお家

【猫と音楽家の暮らす理想のお家Vol.99】現場監督さん「ダイニング上のアクセントクロスが廃番になってしまっていました・・・」

2021年7月30日
リュックと愉快な仲間たちブログ
やっと!!やっと!!!全部クリアした!と思ったのに!!! 照明はスムーズに直るって!信じてたのに!!! 前回のお話通り、クロス …
猫と音楽家の暮らす理想のお家

【猫と音楽家の暮らす理想のお家Vol.21】「暗黒編Vol.2」まさかの、大事件2連発。※すぐに他人に感情移入してしまう、メンタルの弱い方は読まないことをお勧めします。

2021年4月12日
リュックと愉快な仲間たちブログ
前回の記事で土地の変更を余儀なくされてしまった僕。 どうにかこうにか土地を決めることに成功し無事着地・・・ と思いきや。僕の注 …