変顔猫リュックと愉快な仲間たち
世界一の猫たちを世界一幸せにする猫マスターの奮闘記
ソラ

机に誰もいないだろうと思ってたのにいた時の猫の反応がこちらです

「いないと思ってたとこにいた」

これ、めちゃびびりますよね。もう何ならホラー映画なんて9割この手法でしょう。(ナメプ

我が家の猫がそれを人生初体験しました。

ad


机の上で寝そべるソラ姫。

可愛いですねえ。そんなソラ姫を眺めていると…

遠くからリュックの視線を感じました。

リュック「俺…呼ばれてんな…」

どういうことなのかなぜか自分が呼ばれてると錯覚したリュック。猛スピードで僕のもとへ

するとこの写真である。

そう、彼は気付いていなかったのだ。ソラ姫がそこに寝ているということを。

その存在にジャンプ途中に気付いてしまったリュック。

ad

リュック「えっ机に誰もいないと思ったら凄いいるし、そもそも素したらあの響介の眼差しは僕を呼んだものではなくてただ見てただけ?ソラ姫を愛でながら俺を誘惑したと!?」

とか一瞬で頭を巡ってる顔ですね。

もちろん最後はみんなで机パーティーしました(机パーティーとは)

みんなも猫をあんまりびっくりさせちゃダメだぜ!

この間リュックだと思って部屋でリュック〜と5分くらい言ってたらタオルだった響介とテレビにブタが映ってて響介だと思って見てたら豚だった猫たち

ad

ABOUT ME
Kyousuke
本業:猫マスター 副業:作編曲家/サウンドプロデューサー/ギタリスト とにかく猫が好き、自宅から半径5km圏内の野良猫全てに勝手に名前をつけている。 お腹が空きやすい 美味しいお肉とラーメンに目がない30歳♂ 猫と追いかけっこがしたくて家を買う