普段めっちゃ僕のもの盗むリュック「おい?カバン、忘れてるぜ?」いいやつかよ…

鬱憤がたまっている僕です。

なぜかって、そりゃ…

iPadやら!リモコンやら!カバンやら財布やら!

リュックが盗むんだもん!!!

ニックに至ってはピックまで!!

みんな!わきまえようぜ!やっていいことと悪いことは!あるんだぜ!!!

そんな事を思いながら仕事に出ようとした時…

事件が起きた…

ad

に”ゃぁ

聞き覚えのある鳴き声が、玄関まで響いた。

何事!!?とリビングに戻ると

リュック「ふっ…これ、忘れたらだめだろ?」

へっ…?

リュック「財布…iPad…名刺にMacBook、全部入ってる。さ、急いで家を出な。」

おいおい…

まさか…

そんな…ばかな…

リュック…お前…今まで…僕のカバンの持ち物を把握するために…わざと盗んでいたとでも言うのか…?

僕が忘れ物に対して耐性がつくように、わざとそうしていたのか…?

リュック「へっ…なーにブツブツ言ってんだ。早く行け。16:07の電車なんだろ?」

電車まで!?おい!?どうした!神か!?神なのか!!!?

ad

リュック「おい!!いい加減にしろよ!ブツブツ言ってねーで早くこれ持って!気合い入れて行ってこい!」

は、はいぃ!!!(ありがとう…リュック…)

リュック「いいってことよ」

こいつ…知らぬ間に…男をあげたんやな…

ありがとう…

しかし僕は打ち合わせで気づいてしまったのだ。

 

 

iPad、入ってねーじゃねーか…

〜帰宅後〜

リュック「おかえり〜。仕事バッチリだったかい?俺のおかげやで。ふふふ〜」

おい、その肘置きになってるのがiPadて言うんだぜ…

でもカバンはマジありがとう…

忘れ物多い響介としっかり者リュック

ad

「ねこのきもちWEB」にて「リュックと愉快な仲間たち。あ、あと響介」が絶賛連載中!