変顔猫リュックと愉快な仲間たち
世界一の猫たちを世界一幸せにする猫マスターの奮闘記

ポポロン、撫でてもらいたすぎてついにエアー撫られを披露

「エアー撫られ」

いいですよね。

え?聞いたことない?

た、たしかに「エアー撫で」は聞いたことありますけど、「エアー撫られ」はないなあ。

え?エアー撫でしたことないです?

ほら、外で猫とかに出くわした時に変に近づくとかわいそうだなあ、的なアレで遠くで撫でた感だけ出して満足するアレですよ。

え?やらない?

やりますよ。僕は

ま、まあそんな奇人話は置いておいて、「エアー撫られ」について。

我が家の猫たちの愛情表現といえば、そう「猫圧」

日々Twitterで投稿しまくってるアレですね。

みんなを平等に触ろうとはするのですが、如何せん各々性格が違うのでばらつきがち・・・しかし出来るだけみんな平等に触ってます!

しかし!ポポロン!!!彼だけは他の猫の50倍くらい撫でられに来ます。可愛いのです。

しかし!他の猫を触ってる時は流石に手が足りない!

そんな状況でもどうしても撫でてもらいたいポポロンがとった行動・・・それが・・・


ポポロン「ねえねえ、僕の番まだ?」

いやいや、さっきから30回くらい連続ポポロンなんだが・・・

ポポロン「そいや!」

ええ!!!僕の手ないよ!?

ポポロン「おら!」

あ、あの・・・僕の手はそこには・・・・

ポポロン「こっちか!!!」

いや・・・うん・・・今ニックとリュック触ってるので・・・・

こ、これが・・・「エアー撫られ」か・・・・

やっと手を出すと

ポポロン「そうそう!!!これこれえ〜〜〜!!」

すんごいきた

そしてお馴染みのこのスーパーぶりっこポーズである。

いやはや、本日も幸せを極めてる我が家でした・・・・

動画はこちら

ほんとは手が80本くらい欲しい響介とほんとは響介の手が150本くらい欲しい猫たち